エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【佐賀県知事選挙・・ヒロシマの心、そして、緑の理念を活かす政界再編への希望】

【佐賀県知事選挙・・ヒロシマの心、そして、緑の理念を活かす政界再編への希望】
佐賀県知事選挙で島谷ゆきひろ候補を支援された皆様、お疲れ様でした。
島谷さんが当選できなかった結果は残念です。
しかし、安倍総理に佐賀県民がノーを突きつけた部分もあります。
それは、総理が進める「農協解体」です。
農協に課題があるにせよ、総理の狙いは新自由主義の徹底に他なりません。
総理がラジカルに強引に農協解体、是か非かで勝負にでて、自ら佐賀県民に拒絶されました。
当選した山口候補には反原発派の票がかなり流れていますが、「総理の暴走を止めたい」必死の思いからとも言えます。
自民党・公明党推薦の樋渡候補を追いかける二番手と報道された山口候補に最後に票が流れてしまった面があります。
沖縄は、基地がないほうが経済がうまくいく、と前知事時代の沖縄県庁さえ認めていた状況があり、その上で「オキナワの心活かす政界再編」が起き、知事選挙、衆院選での圧勝になりました。
本土でも、総理の新自由主義には強い危惧を抱く無党派層や保守層(山口候補を押した層)と、反原発派の連携は、参院選などでは十分可能ではないか、と思います。
「原発がないほうが農協組合員の未来を守る」などを佐賀でも他県でも話していく。
原発に代わる雇用を示していく。
単純に、どぶ板で知名度を上げていくのももちろんありでしょうし、いろんな作戦で、「ストップ!安倍総理」で政党同士、有権者同士が共同していく「政界再編」には希望が持てると思います。
安倍総理は佐賀という保守王国でむしろ拒絶された。これも面白い。昔なら、自民党、公明党推薦なら、佐賀なら圧勝だったのが崩れている。
参院選でも、1989参院選の自民党惨敗で、佐賀、和歌山など3県だけは自民党が議席維持でしたから。そういう場所で自民党が拒絶された。そのことを重視したい。
わたくし・さとうしゅういちも、もし今行われている緑の党の運営委員選挙で当選したら、「最も保守地盤が厚い地方出身の役員」として、「原発も戦争も貧困もなくす」「ヒロシマの心、そして、緑の理念を活かす市民発政界再編」の起爆剤となる緑の党を皆様と一緒に作って参ります!
首長選挙や参院選選挙区での「オキナワ方式」での共同をガンガン進めます!
ともにがんばりましょう!
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22723343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-01-12 21:06 | 歳時記 | Trackback