エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本人人質の解放を願うムスリムたち(毎日新聞記事より)

広島ブログ

イスラム教徒は、後藤さん・湯川さんが解放されることを願っています。
イスラム国がやっていることはイスラム教の教義にも反することです。

今回の事件で偏見が広がらないように願うのみです。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150124/Mainichi_20150125k0000m040053000c.html?_ga=1.31304892.2026092135.1418119742
イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが日本人2人を拘束した事件を受けて、西日本各地のモスクでは24日午後も、イスラム教徒が2人の無事を願って祈る姿が見られた。

 毎日、礼拝を行う大阪市西淀川区のイスラム教のモスクでは同日夕、数人が祈りをささげていた。車の輸出業を営むパキスタン国籍の男性(51)は「親切な日本人がなぜテロに巻き込まれねばならないのか。日本に住むイスラム教徒はみんな悲しんでいる。我々にできることは、2人が無事に戻るよう祈るだけだ」と語った。

 同区で食料品店を経営するインドネシア国籍のアズリン・アブドゥーラさん(41)はイスラム国について「彼らはイスラム教徒ではない。イスラム教では、人を殺していいなんて教えない」と憤った。さらに「イスラム教徒がテロリストだと誤解されないか心配だ。今回の事件は迷惑としか言えない」と語った。

 また神戸市中央区の神戸ムスリムモスクで、毎週土曜日に見学者の案内をするマレーシア出身の会社員、ゾルカナイン・ビン・ハサン・バセリさん(40)は「イスラム国の行為は、神の教えに最も背く行為」と批判。最近、見学者からは「なぜイスラム教徒は人を殺すのか」と問われることもあり、戸惑っているという。【山田毅豊田将志】




「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22753603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-01-24 22:15 | 国際情勢 | Trackback