エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「東京圏の高齢者の地方移住推進」、まずは総理や官僚が地方で介護現場を経験してから

広島ブログ

日本創成会議は、東京など大都市での要介護者が爆発的に増加する中で、余力のある地方の41都市(地域)に移住を進めるべきとの提言をまとめました。

http://www.policycouncil.jp/


そう、スムーズにいくのか?という問題もあります。

スムーズにいく話ではないからこそ、大都会に人口が集中しているのではないですか?

これまでの東京のお年寄りは、地方育ち、東京へ上京は多かった。
しかし、これからは、東京生まれの人、純粋東京人とでもいえる人が、お年寄りの中でもおおくなるでしょう。

たとえば、生まれてからずっと東京人というお年寄りが、いきなり、松江へ行け、室蘭へ行け、と言われても、躊躇してしまうのではないでしょうか?

また、地方の場合、医療、介護は東京よりよくても、例えば交通の便などで、お年寄りにとって難があったりします。

創成会議で挙げた都市で、車でなければ移動できない、買い物ができない、という都市もたくさんあります。

これまでの、クルマ中心の公共交通政策を、特に中規模都市くらいでも、十分に移動の権利が保障される交通政策へ、と転換していく必要があると思います。

岡山あたりだと、路面電車などに力を入れています。その土地にあった交通政策が課題でしょう。

また、要介護状態になっていきなり移住というよりは、段階的な移住をしないと難しいでしょう。その点は同会議の提言でも「お試し移住」などの形でされてはいます。

さらに、問題は、憲法との関係で、国民に東京から地方へというライフスタイルを「押し付ける」ことになってはいけません。

また、東京で介護職が不足して、地方では余力があるというのはひとつは、地方では、若者にとって、介護以外にそんなに就職先がないという状況があるのとともに、東京では介護以外に就職先が結構あるのに、介護職の処遇がよくないということがあります。

資格の融合で人材不足を回避する、、また外国人を受け入れなどともいわれています。

資格の融合は、資格を取る際のコストの上昇にもつながる。そうすると、狙いとは逆に、余計に人材不足を招きかねないのです。あるいは、資格を融合してハードルを下げると、今度はサービスの質の低下につながります。

 さらに、日本の最低賃金がトルコ並みまたはそれ以下(為替相場による)という状況もあります。どれだけの外国人が来るのか?疑問です。

また、社会保障のためのはずの消費税増税が介護施設も圧迫している例もあります。
サービス付き高齢者住宅の場合は、家賃に消費税増税分を転嫁するのは難しい実態があります。特に、庶民向けほどそうなります。

そうした問題が放置されています。

こうした問題も同時並行で解決していくことが必要ではないでしょうか?

そうしないと、逆に言えば、どんどん、地方の介護職の若者も、東京の介護以外の産業へ流れ込んでしまうということもあり得るからです。

そもそも論を言えば、戦後70年というよりも、第二次世界大戦を遂行するために、東京を巨大化する政策を近衛文麿総理がとって以来の一極集中です。80年近い政策のつけがたまっているのです。

それを是正するのは、簡単なことではないのです。急に、押し付けでやれば、それこそ、弊害のほうが大きくなります。

 「東京から地方へ。」「役人からヘルパーへ。」
のわたくし・さとうしゅういちが申し上げます。

「そんな簡単なことではないですよ。たとえば、安倍総理とその取り巻きの皆様、あるいは高級官僚のみなさまは、地方で介護職を何日かでもいいから仕事をされてからこうした政策を立案されてはいかがでしょうか?」
と。
この日本創成会議自体は、岩手県知事ご出身の増田寛也さんが座長です。
しかし、いざ、法案をつくるとなれば責任を持つのは安倍総理、そして作業をするのは官僚です。
地方選出であっても、ほとんど東京でしか暮らしたことのない総理や、もはや代々東京生まれ東京育ちのような官僚に言われても、どれだけの国民が説得力を持って受け取るか?疑問です。















統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23216586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-06-05 13:01 | 役人からヘルパーへ | Trackback