エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

東部労組メトロコマース支部 非正規労働者の雇用確保が実現へ!

広島ブログ
非正規労働者の雇用確保が実現する運びになりました。
とりあえず、おめでとうございます。
そして、さらに、労働契約法20条に基づく差別撤廃へともにがんばりましょう!

http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/250d099643f34fe35152dfc8d72a8273

東部労組メトロコマース支部 非正規労働者の雇用確保が実現へ!

東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が、今年3月末に65歳定年制のもとで雇い止めされた非正規労働者の雇用確保を求めていた問題で、6月3日までに同支部の疋田組合員を含めて希望する非正規労働者全員の雇用確保が実現する運びとなりました。3月下旬の東京メトロ本社前での4日間連続座り込みと4月1日のストライキ闘争の成果です。ご支援いただいた皆さんに心から感謝を申し上げます。同時に、全国の非正規労働者の皆さんにメトロコマース支部に続いて労働組合で団結し闘うことでみずからの苦境を切り開くよう呼びかけたいと思います。

東京メトロ駅売店では同じ売店で同じ仕事をしているにもかかわらず、正社員、契約社員A、契約社員Bという3つの雇用に分断されています。メトロコマース支部の組合員は、もっとも劣悪な処遇の契約社員Bで、1年以下の有期雇用を何年も反復更新する不安定雇用ですが、65歳定年制だけは正社員と同じです。しかし、月の手取りはフルタイムで働いても13万円程度。正社員には支給される退職金は1円も支払われません。貯金や年金がほとんどない非正規労働者にとって定年退職を迫られても路頭に迷うしかありません。

こうした現状を打開するため、メトロコマース支部は2013年3月に初めてストライキを闘って定年後の組合員の雇用を半年間延長させましたが、その後、会社は再延長は認めず、他の非正規労働者にも毎年3月末に定年退職でクビを切ってきました。このため今年3月末に定年雇い止めになる非正規労働者の雇用確保を要求し、3月24~27日の4日間、東京メトロ本社前で延べ約260人の支援者とともに座り込み闘争を決行しました。さらに4月1日には24時間ストライキに立ち上がり、東京メトロ子会社で直接の雇い主であるメトロコマース本社ロビーに支援者ら約140人が座り込み、その場で雇用確保のための臨時団体交渉の開催を勝ち取りました。

その後、会社側は65歳以降の雇用の受け皿としてグッズ販売や賞味期限切れの商品チェックなど4つの仕事を用意し、それを希望する人は順次面接し選考する考えを表明しました。組合側は、長年にわたり雇用してきた非正規労働者にあらためて面接する必要はない、無条件で雇用すべきだと訴えるとともに、希望する非正規労働者を仮に選考で排除するようなことがあれば争議を拡大することを告げたうえで疋田組合員も面接を受けました。

その結果、疋田組合員を含めて応募した5人の非正規労働者全員の雇用が確保されることになりました。なお、疋田組合員とともに今年3月末に65歳定年を迎えた青木組合員については、家庭の事情で雇用を辞退することになりました。

組合の要求を頑迷に拒んできた会社側をここまで動かしたのは、まぎれもなく労働組合の団結と闘いの力です。メトロコマース支部は2009年3月に非正規労働者自身の手で結成され、多くの団体交渉とストライキなどの行動を通して闘ってきました。そして、その闘いに他労組や多くの市民の支援や連帯が広がりました。「(65歳以降の雇用は)法律で義務づけられていない」などと聞く耳をまったく持たなかった会社側をして、今回の雇用確保措置を取らせることができました。

全国2000万人の非正規労働者はたしかに不安定雇用と低賃金、さまざまな差別のもとで苦しんでいます。しかし、同情や救済の対象では決してありません。非正規労働者自身が立ち上がり声をあげて団結すれば、雇用と生活、権利と尊厳を守っていくことができます。

メトロコマース支部は、現在進行中の労働契約法20条を使った非正規労働者への賃金差別撤廃の裁判闘争を中心に、非正規労働者の権利確立に向けて今後も全力で闘っていく決意です。また、駅売店の「ローソン」化の会社方針に対してもすべての販売員の雇用と生活を守るため、職場内外で闘っていきます。皆さんの引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。


東部労組メトロコマース支部 6/4裁判&団体交渉報告

2015年06月05日 12時06分12秒 | 東京メトロ売店

写真=6月4日の裁判報告集会で勝利の決意を固める東部労組メトロコマース支部組合員と支援者

東京メトロ・メトロコマースは裁判を誠実にやりなさい!
非正規労働者への差別をはやく撤廃してください!
~東部労組メトロコマース支部 6/4裁判&団体交渉報告~

東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部は、6月4日、午前は正社員との賃金差別をなくすための労働契約法20条裁判の第9回口頭弁論を東京地裁で行い、午後は会社との団体交渉を東京・上野の会議室で行いました。

裁判には傍聴席を大きく上回る支援者が駆けつけてくれました。法廷では、会社側が期限までに書面を提出しなかったため、ほとんど進展はありませんでしたが、会社の不誠実さがいっそう浮き彫りになりました。前日に証拠として出してきた駅売店の販売マニュアルや接客マニュアルが表紙と目次しか提出していない点について、組合側弁護士から追及された会社側弁護士は「(ファイルの)リングから外してコピーするのが大変だから」と、裁判自体をばかにするかのような態度を取りました。また、会社側が正社員と非正規労働者の業務の違いとして最大の「根拠」としている配属売店の売上額などを組合側が明らかにするよう求めた点について、会社側弁護士は「明らかにする予定はない」と平然と言い放ち、何の裏付けもない主張を裁判でやっていることを認めました。今後、組合側は全面的に反論する予定です。

裁判後、近くの会場で開いた報告集会では、6月3日までに実現する運びとなった同支部の疋田組合員ら非正規労働者の65歳定年以降の雇用確保について、疋田組合員が「東京メトロ本社前での座り込みや4月1日のストライキなどにご協力いただいた皆さんのご支援のおかげです。本当にありがとうございました」とお礼を述べました。会場からは大きな拍手が起きました。

次回の裁判(第10回口頭弁論)は、7月13日(月)午前10時から東京地裁631号法廷で行われます。裁判後には報告集会を日比谷図書館4階のセミナールームAで行います。次回も支援の傍聴と集会参加をよろしくお願いします。

午後の団体交渉では、疋田組合員の雇用について、6月11日に正式に契約を締結し6月下旬もしくは7月から実際に働き始めることが決まりました。仕事内容は賞味期限切れ商品や誤表示をチェックするための売店回りです。時給は1000円(交通費は別途支給)です。会社側の説明によると「1日4時間、週2回のシフトになる」とのことです。あわせて会社側が65歳以降の雇用の受け皿として用意していた、不定期の鉄道イベントでの販売補助の仕事も疋田組合員は行う意思があることを明らかにしました。組合側は、今回の雇用だけでは生活する賃金には到底満たないことから労働条件を今後引き上げていくことと、来年以降に65歳定年を迎える非正規労働者にも引き続き雇用の場を確保することを要求しました。

また、団交では、会社側とローソンが4月下旬に業務提携を結び、今後、東京メトロ駅売店を順次コンビニ化していく問題についても協議しました。組合側は、販売員の雇用や労働条件に不利益を及ばさないことと、販売員各人の意向を尊重することを重ねて求めました。





統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23232855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-06-08 00:24 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback