エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

憲法9条があってもアメリカの命令を断れない占領下で、日本が56名の戦死者を出した朝鮮戦争

広島ブログ
1947年の日本国憲法施行以来、日本は1名の戦死者も出していないといわれています。
これは正確には誤りです。海上保安庁や日本人荷役労働者は56名の戦死者を朝鮮戦争で出しています。

朝鮮戦争で連合国軍≒国連軍の命令で朝鮮半島近海の掃海を海上保安庁が実施。
また、アメリカの要請で民間企業も多数輸送などの後方支援に動員されます。
多くの海上保安官や、また日本人労働者が作戦に従事します。
そして、56人が死亡しました。

戦死者ゼロというのは、実を言えば、1952年にサンフランシスコ平和条約が発行し、日本が「独立」し、アメリカからの要求を断れるようになってからなのです。

憲法9条+独立=戦死者ゼロ。

これが本当のところです。

いま、もう一度、日本は、アメリカに、従属を自ら強めようとしている。

事実上、独立を放棄し、アメリカ軍に自衛隊を組み込もうとしている。

そのことにより、戦死者を出そうとしています。自衛隊員はもちろん、例えば自衛隊に機械を納入している業者も前線に出て巻き込まれる危険が増えます。そして、たとえば報復テロなどにより一般国民にも戦死者を出そうとしています。

しかし、じゃあ、本当に日本が攻められるような状況になったとき、あるいは極論すれば、中東への参戦への報復で原発テロを日本が食らったとき、アメリカは助けてくれるかといえば、過去の歴史から言えばそれはNOでしょう。

南ベトナムのゴジンジェム大統領、カンボジアのロン・ノル元帥、イランのパフレビー皇帝、さまざまなアメリカの「同盟者」たちがはしごを外されてきたのですから。

もう一度言います。

憲法9条+(そうはいっても)アメリカから独立していた→戦死者ゼロ
なのです。
独立国として、根拠法令がないことを盾に、戦争への直接参加を断ってきたのです。
(ベトナム戦争での基地提供などは除くにしても、自衛隊が直接戦闘に参加することはなかった。)

憲法9条があっても、アメリカの命令を断れない占領時代の日本は、戦死者を出していたのです。








統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23250061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-06-11 06:53 | 憲法 | Trackback