エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【派遣法改悪採決延期、世論の力で維新の裏切り許さない取り組みを】

【労働/国会】派遣法改悪採決延期、世論の力で維新の妥協許さない取り組みを
 労働者派遣法改悪の衆院厚生労働委員会採決は、今日6月12日は見送られるそうです。

 維新の党は派遣法改悪の対案として民主党や「生活の党と山本太郎となかまたち」とともに同一労働同一賃金法案を提出しています。

 ところが、自民党が、維新の大阪系(=親安倍勢力)に働きかけ、維新の党が派遣法改悪の採決に応じて反対票を投じるのとひきかえに、骨抜きにした同一労働同一賃金法案を成立させるという動きが報じられました。

 しかし、世論が抗議。党内でも初鹿あきひろ議員らが抗議している状況です。

 厚生労働委員会は、今は、例えば年金情報流出などについてしっかり議論すべきです。

 たとえ維新が派遣法改悪に反対票を投じても、自民党が圧倒的多数のなかで採決に応じたらこれは、成立を助ける行為です。まして、自民党が修正した同一労働同一賃金法案では、有効性がありません。

 また、派遣ばかりが増えた状態で同一賃金が広まっても、意味がなくなります。さらに、これまでは無期限で雇われてきたいわゆる専門分野の派遣労働者が三年で仕事を失う問題なども山積しています。このような法案は、廃案しかありません。
 
 引き続き、維新に「骨抜きの同一賃金法案と引き換えに派遣法改悪をアシストするな」の声を届けましょう。

●メールの場合はこちらから ↓
https://ishinnotoh.jp/contact/
●FAXはこちらへ
[大阪] Fax.06-4963-8801
[東京] Fax.03-3595-7802

まず、ご自身で!
そして、職場、家族、仲間に広げて!!!
今できることを一緒にやりましょう★★

**以下サンプルメッセージご自由にご利用ください**

派遣法改正案
採決に応じないで下さい!!

維新の党の皆様へ
Fax.06-4963-8801(大阪)Fax.03-3595-7802(東京)

今回の派遣法案には多くの問題があります。 最近では専門26業務の派遣社員が首を切られるのではないかという新たな問題が生じています。 そして、何よりも、派遣社員を増やし、直接雇用を減らす内容になっています。
貴党の目指す「同一労働同一賃金」は重要ですが、法的義務付けがなければ実効性はなく、その確約が取れない段階で妥協をすべきではありません。また、「同一労働同一賃金」が実現する前に、派遣法案を成立させてしまっては、低賃金の派遣労働者が増え、比べる対象であるはずの正社員がいなくなってしまい、仮に「同一労働同一賃金」が実現したとしても、もう手遅れになってしまいます。 やはり順番が逆だと思います。
是非、最後まで徹底審議の姿勢を崩さないでください。安易に妥協しない姿勢こそ、「実のある改革」を目指す貴党のあるべき姿ではないでしょうか。お願いします。派遣法改正案の採決には応じないで下さい!

住所
氏名


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23261096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-06-12 13:15 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback