エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

さとうしゅういちは、一人の介護ヘルパーとして戦争法案に反対する

広島ブログ

わたくし、さとうしゅういちは、一人の介護ヘルパーとして安倍晋三総理が今国会に提出している安全保障法制(国際平和支援法案および改悪自衛隊法案など)の廃案を求めます。

第一に、「お年寄りに長生きを嘆かせたくない」からです。
日々の仕事で接するお年寄りの中には、戦時中、戦後の厳しい時期を生き延びてこられた方が多くおられます。学校で「教練」という名の軍事訓練を受けさせられた、野球をしていたら「敵国のスポーツをするとは何事か?」と怒られた、親を原爆で亡くした・・。そんな経験をされた方が多くおられます。
 そして、そうしたお年寄りが、戦争法案の審議をTVでご覧になり「日本は戦後60年以上銃を取らないできたのに、恐ろしい」とおびえておられます。
 もし、法案が成立し、日本の自衛隊が海外で戦闘に参加することになれば。その結果として、自衛官が殺し殺されるだけでなく、国民も報復テロなどに巻き込まれればどうでしょうか?
 これまで、平和憲法を守ってきた日本国をつくってこられたお年寄りは「この年まで長生きしたばかりにまた戦争を見てしまった」と嘆かれるのではないか、と恐れています。お年寄りに二度と戦争する日本を見せないため、介護ヘルパーとして戦争法案に反対します。

第二に、今後、2025年へ向けて介護難民が首都圏を中心に激増するといわれています。そうしたときに、海外での戦争に国力を取られている場合でしょうか?
 政府は「成長戦略」と称して、高齢者の地方への移住を進めようとしています。
しかし、戦争を支援することにお金や人手を割くくらいなら、介護難民発生に対して、もっと事前に備えるべきではないでしょうか?
 自国民のお年寄りが「難民」となることに対して、適切な手を打てない国が海外派兵などそもそも笑止千万です。
 わたくし・さとうしゅういちは、日本は海外派兵ではなく紛争予防で貢献するとともに、国内的には被災者への支援、そして首都圏を中心とする介護難民を未然に防ぐための投資にこそ予算を充てるべきと考えます。

 
 





統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23314921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-06-24 00:58 | 役人からヘルパーへ | Trackback