エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【役人からヘルパーへ 番外編】広島県議になるくらいならヘルパーでいます。(笑)

広島ブログ

【広島県議になるくらいならヘルパーでいます。(笑)】
 この春、広島県議会議員選挙で無投票の選挙区が広島市内でも中区、東区、西区、安芸区、南区と8区中5区にも上りました。
わたくし、さとうしゅういちは、広島市内各地でくまなく街頭演説などをさせていただいてきましたから、無投票になりそうな区の方から特に「出ないのか?」というお問い合わせを結構いただきましたし、マスコミからもいただきました。
わたし自身も、今回の県議選の無投票、特に、定数が3とか4もあるのに、日本共産党でさえ立候補しない選挙区が多数あるのに怒りを覚えました。それこそ、日本共産党に公認申請して殴り込んでやろうかと冗談半分で思ったくらいです。
しかし、正直、いまの県議の仕事を見たばあい、自分としてはヘルパーの仕事を続けたほうがよほどやりがいはあるし、勉強にもなると考えた次第です。
広島県の場合、藤田雄山知事(任1993年から2009年)の時代に「権限移譲」のトップランナーとなり、ほとんどの仕事を市町村に移してしまいました。それこそ、極論すれば広島市内で県に残っている仕事といえば警察と県営住宅と県立大学と県立高校くらいです。国道でさえも広島市が主に責任を負っています。地方自治の中で一番わたしが関心がある介護保険もすべての権限が広島市に移管されています(三次市、呉市も同様)。
こんな有様ですから、県議の仕事は市議の半分もないでしょう。
それこそ、議員報酬もいまの半分で十分です。河村たかし名古屋市長が、お連れあいさん(広島出身。河村市長はこのため、広島市の先進的な施策を結構ぱくったことは有名。)の縁で広島県知事に転身し、知事と県議の給料を半分にでもするなどという展開でもない限りは、広島県議というのは構造的に税金泥棒なのです。そんな「構造的な税金泥棒」になっても仕方がないです。
 脱原発、脱被曝という問題を取り上げるにしても、介護保険の問題、また労働の問題に取り組むにしても、ベストなのは国会議員です。そして、反核・平和を実現する、そして、現場に近いところでよりよい介護の仕組みをつくるという角度からすれば広島市行政にも強い興味がある、と申し上げておきます。
 いずれにせよ、今となっては県なり、県議というのは、中途半端な存在です。
 県も、1、広域人材育成機能(高校や大学、生涯学習)、2、地域格差是正機能、3、市町村の意見を国に伝える機能(市町村が怠慢で国とやりにくい場合)くらいに機能を集約してしまったほうがいい。そのほかは現場に密着した市町村に渡したり、逆に産業政策などは国に任せるなどの整理が必要でしょう。
 整理の提案は知事がやるべきことです。そういう整理は不人気なので、人気取りはうまい現知事には、その人気取りのうまさが災いして、難しいかなとは思いますが。
 ちなみに、役人時代からのわたくし自身の持論は「余った役人は、ヘルパーなり保育士なり、労働基準監督官に転身させればよい。」です。それを実施すればいい。看護師出身の役人に、あまり関係ない業務の事務を無理にさせるよりは、とくに介護と密着した現場の看護業務に復帰する道も用意したらよいのです。
 そのかわり、とくにヘルパーや保育士の労働への評価を上げていくことが大事であるという点も役人時代も含めて1ミリのぶれもありません。
 ヘルパーはノルウェーなどだと基礎的自治体(市町村)の職員です。そのかわり、背広組のお役人の給料が日本のように飛びぬけて高いということはない。
 業務整理で余った都道府県職員については例えば、市町村立の特養などでの勤務の道を開く。
 そのためには公務員にFAを認めるということでいいと思っています。これも地方公務員法改正などが必要であり、結局は国政課題になります。
 逆に、市町村の業務を拡大するとなれば、今度は市町村の課題が発生します。やはり、そういう意味でも、県知事も県議もモチベーションが上がる仕事ではないのです。
 以上、様々な理由を申し上げましたが、
「構造的な税金泥棒をやるよりは、現場で直接的に役立たせていただくほうが、わたしの精神衛生にははるかに良い。」
それだけのことです。
言い換えれば
「日々、介護現場でお役に立たせていただいて、心から幸せだというのに、なぜ、『構造的に必然的に税金泥棒』になってしまう広島県議なんぞやらんといかんのだ。」ということです。

■なお、ぶっちゃけ、わたくし・さとうしゅういちが応援でモチベーションが上がる選挙って高い順に広島市長選→参院選広島県選挙区→衆院選比例区→衆院選小選挙区→参院選比例区→広島市議選→広島県知事選→広島県議選なんですよね。
 
※それでも、まあ、自民党、特に税金で海外旅行ばかりしている県議に勝たせるのは癪にさわりますし、「よりひどい」税金の無駄です。ですから、2015県議選では日本共産党を中心とする野党系の県議候補者の皆さんは応援させていただきましたし、今後も応援させていただきます。







戦争法案を廃案に!本社社主の街頭演説など
7月20日横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23448817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-07-21 22:34 | 役人からヘルパーへ | Trackback