エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

介護施設送迎車の事故多発 NHK取材

広島ブログ

介護施設送迎車の交通事故。
死亡事故はすべて、介護施設職員が運転中に起きたそうです。

正直、職員が介護と運転を両方やるというのは無茶に近いと思います。
お年寄りは特に、ちょっとの衝撃で骨折したりするのです。
送迎加算(47単位、470円)というのが過去にはありましたが、いまは、廃止になっています。
二種免許がない人が運転するのに「送迎加算」とはいかがなものかという国土交通省側からの指摘も背景にありました。
その後、療養通所介護施設においては、看護職を含む複数で個別の送迎した場合に2100円加算されるという改正が2015年度から施行されてはいます。しかし、対象は限定的です。
とにかく、財政的な措置を講じないと、死亡事故、そして、その10倍くらいの負傷事故が全国で起きることになります。事故になってからでは遅いのです。


介護施設送迎車の交通事故相次ぐ ことし10人死亡
7月25日 19時10分

介護施設送迎車の交通事故相次ぐ ことし10人死亡
急速に進む高齢化のなか、介護施設を利用する高齢者などのために運転される送迎車の交通事故について、NHKが全国の警察に取材したところ、ことしに入って少なくとも120件以上の事故が起き、10人が死亡していたことが分かりました。死亡事故はいずれも専門の運転手ではなく、介護施設の職員が送迎車を運転中に発生したということで、専門家は対策の必要性を指摘しています。
厚生労働省によりますと、デイサービスを利用する高齢者は全国で年々増加し、昨年度はおよそ185万人に上っています。
デイサービスなどを行う施設の多くは、自力で通うことが難しい利用者のために車で送り迎えを行っていて、送迎中の事故が各地で起きています。NHKが全国の警察に取材したところ、ことし1月から先月までの半年間で介護施設の送迎車が関係した事故は、確認できただけで122件起きていたことが分かりました。
また、ことしに入ってからの死亡事故は、山形県や東京都、大阪府などで8件発生し、送迎中の高齢者など10人が死亡しました。8件の死亡事故について警察や施設などに取材したところ、送迎車を運転していたのは、専門の運転手ではなく、いずれも介護などを担当する施設の職員だったことも分かりました。
介護施設による車の送迎は、普通自動車の免許を持っていれば職員でも行うことができますが、厚生労働省は安全確保のために、運転を専門とする事業者に委託することが望ましいとしています。
介護の問題に詳しい淑徳大学の結城康博教授は、「介護の現場では、経営状況が厳しいため、施設の職員が日常業務と兼務して運転を行うケースが多い。仕事で大きな負担を抱える施設の職員が今後も運転を続ければ、事故が起き続けるおそれがある」と指摘したうえで、「介護と送迎を分けて行うことができるよう、国が財政措置を含めた対策を急ぐ必要がある」と話しています。

死亡の多くは施設利用の高齢者

介護施設の送迎車が関係する事故で死亡した10人のうち、8人が施設を利用した高齢者でした。
このうち、先月17日には埼玉県川越市で、デイサービスを行う施設の職員が運転する軽乗用車が道路脇のポールに衝突し、自宅から送迎中だった93歳の女性が死亡しました。警察によりますと、死亡した女性は骨粗しょう症で、シートベルトをしていましたが、事故の衝撃で胸を締めつけられて骨が折れ、大動脈りゅうを損傷して死亡したということです。
また、今月4日、富山市で、介護施設のワゴン車がレクリエーションのためドライブ中に道路脇の車庫に衝突し、乗っていたいずれも94歳の男性2人が死亡しました。2人はいずれも腰の骨を折り、出血性ショックで亡くなりました。
交通事故の専門家によりますと、高齢者は若い人と比べて骨や内臓が弱い人が多く、事故で亡くなりやすい傾向にあるため、より慎重な運転が大切だということです。
一方、送迎車両を運転していた施設の職員のミスで事故が起きたケースも多く、8件の死亡事故のうち、6件は送迎車の単独事故でした。
このうち、ことし5月、佐賀県嬉野市で、介護施設の乗用車が住宅のブロック塀に衝突した事故では、施設の利用者の82歳の女性が死亡しました。警察は、運転していた19歳の施設の職員が手元にあった仕事の書類に目を通し、前をよく見ていなかったのが事故の原因とみています。

「職員の負担」回答の施設多く

NHKは、ことし3月に山形県内で送迎車による交通事故が起きて高齢者2人が死亡したことを受けて、山形県内で利用者の送迎を行っている258の介護施設を対象にアンケートを行い、33%に当たる85の施設から回答を得ました。
それによりますと、26%に当たる22の施設が「過去5年間に送迎中に事故を起こして、警察に届け出た」と回答しました。
また、77%に当たる66の施設が「利用者の送迎が職員の負担になっている」と回答しました。その理由を尋ねたところ、「運転以外の業務と掛け持ちになっている」という回答が最も多く、43施設に上りました。
アンケートに回答した介護施設のうち、デイサービスなどを行う山形市内の施設は、送迎車を運転する専属のドライバー2人をパートで雇っていますが、1日に30人ほどの利用者を送迎するには足りず、ふだんは介護を担当する職員も運転に当たっています。2人のドライバーを雇う費用は年間でおよそ200万円かかり、施設の経営状況に余裕がないため、これ以上運転手を増やすのは難しいということです。
施設の責任者は「職員にとって送迎車の運転は大きな負担であり、安全面での不安もあるが、経営がぎりぎりの状況のため、職員が運転を担うのはやむをえないと考えている」と話しています。




戦争法案を廃案に!本社社主の街頭演説など
7月20日横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23472740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-07-26 22:40 | 役人からヘルパーへ | Trackback