エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍イデオロギー一色に染め上げられた自民党と小選挙区制・・総裁選無投票

広島ブログ

自民党総裁選挙は、野田聖子・元総務会長が、必要な20人の推薦人を集められず、立候補断念に追い込まれました。

このことは、自民党という政党が、強烈な新自由主義(ネオリベラル)と、アメリカに従属して海外派兵を強力に推進する「ネオコン」イデオロギーに塗り固められたことを象徴する事件です。

言い換えれば、新自由主義と海外派兵の路線を国民の声も聴かずに突っ走る安倍総理に「ちょっと待った」程度で、総裁選挙に「立候補」することも無理、という自民党内の状況があるのです。







しかし、そうなったことの原因は、現行の小選挙区比例代表並立制にあります。

20058月、小泉総理は、郵政民営化法案が参議院で一部自民党議員の造反により、否決されたことを受け、衆議院を解散し、同法案の信を問う、としました。

当時の小泉総理もまた、アメリカのブッシュ大統領に従属し、自衛隊のインド洋やイラクへの派兵を推進していました。そして、アメリカの要求を受け入れ、構造改革を進めていました。そうした総理に対して、自民党内からも、亀井静香さんや野田聖子さんをはじめ、多くの議員から反発があったのです。

小泉さんは、亀井さんや野田さんを公認せず(のちに除名、野田さんは翌年復党)、選挙区に「刺客」を送り込みました。亀井さんや野田さんは地盤が固いために当選しましたが、それ以外の郵政民営化反対の自民党議員は大苦戦を強いられました。

「総理・総裁に逆らったら政治生命がなくなる。」

このように、自民党の多くの議員は震え上がったのです。現行の選挙制度は、1994年に成立し、1996年の衆院選から施行されました。

供託金は、小選挙区単独立候補で300万円、比例区で600万円(重複も同額)です。先進国でも異常に高い金額です。

さらに、無所属候補は、政見放送をさせてもらえません。さらに、政党交付金ももらえません。

さらに、小選挙区(定数295)で当選者を出せる政党は限られています。比例区(総定数180だがブロック別。著者が住む中国地方なら11)でも、小さな政党だと当選はかないません。

 資金力がある政党の大幹部の覚えめでたければ立候補できて、あわよくば国会議員。しかし、そうでなければ、いかに有能な人物でも立候補すらかなわないのです。

小選挙区を軸とする現行選挙制度を廃止することが、政界を「大政翼賛化」から救う道ではないでしょうか?


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23651952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-09-08 09:42 | 選挙制度・政治改革 | Trackback