エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

社民党でさえ派遣法改悪に賛成した1990年代後半という恐ろしい時代

広島ブログ
社民党でさえ派遣法改悪に賛成した1990年代後半という恐ろしい時代

 社民党員の方にはちょっと耳が痛い話になります。当時まだ社民党員でなかった方には特に申し訳ない。ただ、歴史的事実としてこういうことがあった、ということは、知っておいていただければ幸いです。

 1990年代後半というのは、社民党でさえも「労働者派遣法改悪」に賛成するといういまからすれば、異常な時代でした。
 秋葉忠利さんだけが社民党でも造反し、連合組織内議員から除名されたのです。







 この時代は、社民党でさえも、新自由主義というイデオロギーに絡め取られてしまっていた時代です。新自由主義という名前も実はあまり浸透しておらず、日本共産党系でも一橋大学の渡辺治さんくらいが使用していたくらいしか記憶にありません。「改革」という言葉が叫ばれ、抵抗するものは「守旧派」とひとくくりにされていたわけです。

 だけど、高度成長から1980年代までの「企業主義」「官僚主義」の日本を変える唯一の道が「改革」であると。
無色透明の正義は「改革」であると、解釈されていたのです。

 (もちろん、社民党ともあろうものが、同一労働同一賃金や、正規と非正規の社会保障格差をなくすこととセットにすることさえせずに、労働者派遣法改悪に賛成したことは誤りですが、それについては、ここでは立ち入りません。今後、きちんと格差是正、脱原発、護憲で信念を貫かれるなら、可能な限り(ほかの日本共産党や沖縄社会大衆党、生活・山本太郎、緑の党他ともども)応援します。21世紀以降の同党の労働政策を吟味すれば、けち臭いことは申し上げません。)

 最終的には、そうした「日本共産党以外は新自由主義一色」の世論状況をごっそり票としてかすめ取ったのは2001年に登場した小泉純一郎さんだったのです。

 今は、日本共産党だけでなく、社民党、民主党も労働者派遣法を改悪することには反対ですし、維新の党も、どこまで本気かは別として、(採決では出席したうえで)反対しています。そういう意味では、労働者の運動が、とりあえず、野党の多数からは新自由主義イデオロギーを建前としては追放しつつあるともいえるのです。

 もちろん、2015年現在の安倍総理の暴走は恐ろしい。しかし、1990年代後半も実は恐ろしい時代だったし、その延長線上に、今があるということもこれまた事実なのです。


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23657664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-09-09 22:43 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback