エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

いよいよ本日です!14時に広島中央公園へ!

広島ブログ
いよいよ本日です!
e0094315_07005665.png



さて、

安保法案に反対する弁護士の会・広島
さんから、安保法案をなぜ成立させてはいけないか?憲法の面から、わかりやすい解説です。







国会には立法権があるのだから、国会は自由に立法できるはず
国会が安保法案を成立させて何が悪いのか?
国会議員は選挙で選ばれているのだから、それが民主主義ではないか

と考える方がおられるようです。

そんな方に質問。
【国会には、なぜ立法権があるのでしょう?】

みなさん、考えたことありましたか?


答えは・・・

【憲法にそう書いてあるから】です。

日本国憲法41条
「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。 」

このように、国会の立法権は、憲法によって与えられたものです。

憲法は、国家権力の上にあって(=最高法規)、各国家機関に国家権力を授ける法です。

「授ける」というのは、もちろん白紙委任ではありません。

「この枠の中でなら立法をしてもよい」
と、してもよいことを制限している、ということでもあります。

憲法には、基本的人権の規定や、平和主義の規定など、様々な規定が置かれています。
「これらの規定に反しないように」という制限つきで、憲法は国会に立法権を授けたわけです。

ですから、立法権といえども、憲法の諸規定に背くことはできません。

そのため、国会議員をはじめ公務員には、
「憲法尊重擁護義務」
が課されています(憲法99条)。


なぜ、憲法の枠の中で立法しなければならないのか?
なぜ、政治家にそんな窮屈な思いをさせなければならないのか?

それは、国家権力が好き勝手に行使されると、私たちの権利・自由が危ないからです。
私たちが作った「枠」の中で国家権力が行使されるなら、私たちは安心です。
この考え方が、【立憲主義】です。

国民 =主権者
 ↓ (←憲法制定・改正)
憲法 =最高法規
 ↓ (←授権・制限)
国家権力
 ↓ (←権力行使)
国民

国民が作った憲法の枠内で行使される国家権力だからこそ、国民は従わなければなりません。
【国民主権】とは、そういう意味です。


いくら選挙で選ばれた議員でも、憲法という「枠」をはみ出した立法をしてはいけないのです。


万一そのようなことが起こった場合には、裁判所の違憲審査権(憲法81条)が役割を果たすことになります。

しかし、後で裁判所が憲法判断をするのだから、国会は憲法違反の法律を作っても構わない、ということではありません。

憲法違反の法律ができても、すぐに違憲判決が出るわけではありません。
憲法違反の法律によって誰かの権利が侵害されるまでは、訴訟を起こすこともできません(付随的違憲審査制)。
誰かの権利が侵害され、訴訟が起き、最高裁判決が出るまでには、何年もかかります。
訴訟を起こすこと自体も、大変なことです。

違憲判決が出るまでの間、憲法違反の法律に基づいて、憲法違反の既成事実が積み重なってしまいます。
そして、その後で違憲判決が出たら、それまでのことがひっくり返ってしまい、法的安定性も損なわれます。

そのようなことが起きないように、法律を作る段階で、法案が憲法の「枠」におさまっているかどうか、しっかり考えておかなければなりません。

もし、憲法の「枠」そのものに問題があるのなら、「国民主権」に基づき、国民の意思で、憲法改正手続(憲法96条)を踏まなければなりません。


といった憲法の基本的な理解を、政治家の方もお持ちでない様子なので、法律家が声を上げなければならないのです。




電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23668497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-09-13 09:22 | イベント情報 | Trackback