エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自衛隊の血が流れる「第一号」(実績作り)は中国の石油利権防衛のため

広島ブログ

安保法適用第一号となる危険がきわめて高い南スーダン。

昨年9月から、中国が「石油利権防衛」のために「PKO」を派遣しています。







中谷防衛大臣、安倍総理らは、なんと、中国軍を「駆けつけ警護」するために、すでに、法案成立前から計画を立てています。

安保=アメリカ従属という批判を避けるためにも、対中協力を第一号にもってくる危険はあると思います。

こんなことのために自衛隊の血を流させないためにも、「安保法は無効」「海外派兵そのものをするな」という声を上げないといけない。

 たとえ、アメリカではなく中国と一緒であっても、利権のための軍隊派遣ではなく、現地の人のために動く日本というイメージが崩れれば、国際援助現場で活躍する日本人もやりにくくなります。

 繰り返します。「安倍は中国と戦争したがっていて迷惑だ」という経済界からの不満や「アメリカ従属だ」という左派の批判をかわすために、安倍晋三と佐藤正久は、まず、自衛隊員を人民解放軍と中国石油企業に差しだそうとするでしょう。そして、「日中関係はこれでよくなり、緊張も緩和した」と自画自賛しかねない。しかし、たとえ、中国以外が相手でも、そして中国と仲良くであっても、戦争はしてはいけないのです。当たり前ですが。

中国、南スーダンに国連PKO部隊を派遣=報道

http://jp.reuters.com/article/2014/09/10/china-sudan-idJPKBN0H505P20140910

[10日 ロイター] - 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙によると、中国は武力衝突が続く南スーダンに国連平和維持活動(PKO)部隊の派遣を開始した。

WSJ紙によると、南スーダンで開発中の油田や現地の中国人労働者を守るため700人の派遣を始めた。南スーダン大統領報道官は、中国部隊が数日以内に到着すると明らかにした。

中国の南スーダン石油業界への投資は世界最大規模。国連当局者によると、中国のPKO部隊への大規模派遣は今回が初めてとなる。

事実上の内戦状態にある南スーダンに中国は先月、即時停戦と政治対話を求めていた。


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23689991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖(暫定.. at 2015-09-19 14:11
タイトル : 【戦争法案成立】これは敗北を意味するのか?否!始まりなの..
   それは、凶人安倍が「主権者」として覚醒し自ら蹶起したSEALDsに代表される市民勢力に独裁者としての本能的怖れを抱いたからだ!  敗戦後70年、国民の多くが「主権者」としての自覚を持つこと無く「お任せ民主主義」に安住してきたのも事実である。そして頭狂大学呆学部卒の特権奸僚というごく一握りの「エリート」がウジ虫利権政治業者の集団である売国ジミンや罪界の強欲ジジイどもと...... more
by hiroseto2004 | 2015-09-19 08:11 | 安保法案 | Trackback(1)