エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

本紙指摘の通り、中国の石油利権防衛のための駆けつけ警護へ【南スーダン】

広島ブログ
安保法案の適用第一号は、「中国の石油利権防衛のための駆けつけ警護」になりそうです。






◆南スーダンPKO、「駆け付け警護」追加検討

政府は20日、安全保障関連法の成立を受け、
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊に、
「駆け付け警護」の任務を新たに与える検討に入った。

現地の国連スタッフらが武装集団に襲われた場合に、
自衛隊が助けにいくもので、
人道的な観点から検討を急ぐ必要があると判断した。

来年春までに施行される安保関連法が実任務に適用される
初のケースとなる可能性がある。

安保関連法を構成する改正PKO協力法では、
自衛隊の武器使用権限を強化し、駆け付け警護や、
一定地域の治安維持を担う「安全確保活動」が新たに認められた。

これらはあくまで法律上可能なメニューで、
実際に行うかどうかは政府がその都度判断する。

南スーダンは自衛隊が現在、唯一参加しているPKOで、
道路補修などの施設整備を行っている。

内戦の末に独立した南スーダンには多くの武器が残るとみられ、
「国連関係者が万が一強盗などに襲われた場合に備え、
自衛隊に警護の権限を与えておく必要がある」(政府関係者)と判断した。

現地の自衛隊の部隊は来年2月末で交代するが、引き続き
部隊を派遣する場合、改めて閣議決定するPKOの実施計画に
駆け付け警護を追加する方向だ。

読売新聞 2015年9月21日(月)7時9分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00050108-yom-pol



日本共産党の小池晃さんが安保法案の審議ですでに、統幕が法案成立を前提に「駆けつけ警護」について、計画を立てている内部文書を暴露しています。

南スーダンでは、中国が石油利権を持っており、中国は国連PKOという体裁を取りながら、中国企業の施設を守るために人民解放軍を派遣しています。また、日本も自衛隊を同じくPKOとして派遣しています。

本紙はすでに、安保法案成立直後に、以下のように指摘しています。

自衛隊の血が流れる「第一号」(実績作り)は中国の石油利権防衛のため


そのことが、いま、正しいことが証明されつつあります。

SNSもこの話題が浸透しています。

南スーダンの駆

南スーダンの駆け付け警護。アメリカが人を出したくないから日本が代わりに人を出すのが良く分かります。そして日本が駆け付け警護するのは中国軍ね。中国脅威論って何だったんだ??



現代の「帝国主義」の形態は、以下です。

「テロ撲滅」「コクサイコウケン」の名のもとに、軍隊を途上国(混乱している国)に派遣し、石油などの資源をぶんどる。

人道支援なども、軍隊の露払いとして送られる場合が多い。

正々堂々、国民国家同士が「やあやあ我こそは」でぶつかり合うという戦争は、もはやないのです。

しかし、「帝国主義」がなくなったわけではなく、「テロ撲滅」「コクサイコウケン」という包装紙に包んで出てくる。

安倍総理は、もちろん、第二次世界大戦後の秩序を否定する「大日本帝国をトリモロス」という夢(妄想?)をお持ちの、歴代自民党の中でも異常な政治家です。しかし、そのことだけに目を奪われてはいけない。
一方で、アメリカに従属した自民党の政治家であり、他方で、上記のような「テロ撲滅」「コクサイコウケン」の名目で資源をぶんどる帝国主義者でもある。
中国との戦争は遠のいた。しかし、アフリカや中東では自衛隊がときには中国と組んでドンパチをする。
そうなればどうなるか?
いままで、日本は「領土的野心」がないからこそ、民間の人道支援も、そして、自衛隊すらも「歓迎」されてきた経緯があります。しかし、企業の利権を守るためにドンパチをする。そんな日本と認識されれば、民間NGOも活動しにくくなります。それでいいのでしょうか?

電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23699319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-09-22 09:29 | 新しい政治をめざして | Trackback