エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です【本社最新出版物】

広島ブログ
【ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]】

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]
¥ 120

e0094315_07541688.jpg







2012年12月に再登板した安倍晋三総理は、「積極的平和主義」の名を掲げています。しかし、その内実は、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使容認の閣議決定、そして安保法強行成立による海外での戦闘参加へ、猪突猛進しています。
 
 もととも、「積極的平和主義」という言葉は学術的にはありません。ノルウェーのガルトゥング博士が1960年代末に「積極的平和」を提案したことを、(安倍総理が)「概念の盗用」をした、と同博士自身、おっしゃっています。
世界には「食えないからイスラム過激派の傭兵になる」という若者が多い地域もあります。また、アメリカにおいては、貧困層においては「軍隊しか立身出世の方法がない」(いわゆる経済的徴兵制)状況もあります。今後、日本でも同様のことが懸念されます。
 日本では、バブル崩壊後、長い間デフレが続き、格差・貧困が拡大しました。 そうした中で、「生きづらさ」も拡大しています。その生きづらさが、「他者も自分のような目に合えばいい」といわんばかりの政治思想、ひいては、政治家を後押ししていると思います。
 しかし、そうした思想を突き詰めれば、争いが激化するでしょう。若者と年配者。大都市と地方。そういった対立が激化するばかりになるでしょう。
 構造的暴力の被害者が新たな構造的暴力を後押ししてしまう。そんな状況に、特に政治家が火をつけてよいのでしょうか?構造的暴力の連鎖を止めるのが日本国憲法を持つ国、ヒロシマのある国の政治家の使命ではないでしょうか。
構造的暴力の連鎖を止めるための経世済民こそ「積極的平和」である。このような思いで、ヒロシマから発信します。

ドイツこそギリシャに感謝すべき/生活保護者が喫茶店に行って何が悪い/「シルバー民主主義批判」より、「若者も高齢者相手の仕事で稼げる」 社会/官僚は天下りより介護士・保育士・労基署へ/余った家・宅地は畑・小型発電所に 他

拙著 既刊

電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!
「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]
電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」
もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]


安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23705862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖(暫定.. at 2015-09-24 23:57
タイトル : 【自画自賛】日本経済と国民生活を破壊する凶人安倍を一刻も..
 党内の対立候補出馬の動きを力でねじ伏せ、売国ジミンの党総裁として無投票再選を決めた凶人安倍だが、憲法違反の戦争法や「一生涯ハケン」の労働者派遣法改悪を強行させた余勢を駆ってろくでもないことをほざいたようだ! (以下、引用) 安倍首相会見 「経済最優先で政権運営」  安倍総理大臣は、自民党総裁への再選が正式に決まったのを受けて、24日夜、党本部で記者会見し、誰もが活...... more
by hiroseto2004 | 2015-09-24 07:56 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)