エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「橋下徹」と団塊ジュニア・・「日本版文化大革命」へ暴走する正義感

広島ブログ
今秋の大阪市長選挙を前に政界引退をする橋下徹・大阪市長。
彼は、大きな影響をこの5年間、日本の政界に与えました。
そして、そんな橋下市長や、彼の同志の政治家を持ち上げた正体はなんだったのか?





そのひとつは、「団塊ジュニア世代(およびポスト団塊ジュニア世代)」の正義感だったのではないか、と思うのです。

橋下市長のような新自由主義を、たとえば、年配の大金持ちが支持するのはわかります。彼らが橋下さんの新自由主義で利益を得ることは明白だからです。

問題は、橋下政治(ハシズム)で得をしそうもない人たちが、熱狂的に橋下さんを持ち上げていることです。その一つが、団塊ジュニア世代による熱狂的ハシズム支持です。

団塊ジュニア世代は、バブル世代(1960年代生まれ、いわゆる新人類。)に比べれば、就職面では割を食ったとされています。

また、親であるケースが多い団塊世代に対しての反発もあると思います。すなわち、団塊世代を左翼と規定し、その団塊左翼がやっていることへの反発です。
その結果として、デモや集会をバカにする場合もあれば、団塊世代を代表すると自分たちが見なす「既得権益」打倒に燃えるケースもあります。

また、自分たちは就職で苦労した分、ほかの世代の同じ会社に入った人間よりは優秀なはず、という自負もあるようです。その結果、ほかの世代を見下すという傾向も強く感じます。

団塊世代(65歳~70歳)や三無世代(50代後半から60代前半、現経営陣が多い)、バブル世代(現部長級が多い)を攻撃するのみでなく、ゆとり世代や悟り世代(学生、シールズのメンバーはこの世代)をバカにするという傾向が強くあります。

自分たちこそが「優秀な改革者である」という自負は、この世代のとくに橋下徹さんを持ち上げる政治家や言論人からよく感じられます。

「シルバー民主主義」とレッテルを張って、団塊世代~バブル世代の既得権益を打倒する。
それととともに、若者の貧困問題も「自己責任」論で切り捨てる。

これが、乱暴に言えば、団塊ジュニアの政治家や言論人に多く見られる傾向です。

彼らは、彼らなりの正義感は確かにある。

その正義感とは、「自分たちより能力がない人間がのさばる」ことと、「努力しない人間に福祉を施すこと」への強烈な反発なのです。

正直、団塊ジュニア世代は、奨学金受給率は2割程度。しかし、いまのシールズ世代は、半数以上が奨学金受給で「借金を抱える」世代です。団塊ジュニアには、今のシールズ世代の苦労などわからない。だけど、団塊ジュニア世代は、今でも自分たちが一番被害者だったいう感覚は抱いている。

そこで、勢い余って、橋下市長のような政治家を持ち上げてしまったのでしょう。

団塊ジュニアで一定程度成功した人でも、やはり、団塊世代や新人類世代への反感は非常に強い。一方で、もちろん、団塊ジュニアには、デモをやる若者をバカにする傾向も強くあります。

そうした中で、橋下さんが「自治労打倒」や「既成政党批判」を叫ぶと一気に支持が伸びたのは、年配(団塊および、三無世代、新人類世代既得権)への団塊ジュニア世代による怨嗟の声のあらわれだったとも思います。

しかし、彼らは何を残したのか?大阪が良くなったか?日本はよくなったか?それははなはだ疑問です。

ひとことで、切り捨てるなら「あなたがたは、まるで、文化大革命のようなことをやって破壊しただけではないか?」という憤りしか筆者は感じません。

確かに、橋下市長登場時、大阪市の公務員労組(連合・自治労)は腐りきっていました。全国各地の多くの地方議会も腐りきっていたのも事実です。

しかし、橋下さんや橋下チルドレン(市議)や橋下さん肝いりの公募の区長、校長のみなさんが、既成政党や既存組織の方々より良い仕事ができたのでしょうか?

 1960年代後半の中国の文化大革命は、毛沢東にあおられた若者により進められ、破壊のみを残しました。
それと同じように、橋下徹さんと彼を持ち上げる団塊ジュニアの政治家・活動家による「日本版文化大革命」は生産的な結果は残せなかったのではないか。

そして、むしろ野党の票を割ることで、安倍晋三政権の復活の露払いを務めただけではないか。このようにも思えるのです。


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23714874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-09-26 22:24 | 新しい政治をめざして | Trackback