エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安全保障法制の強行採決に抗議し廃止を求める声明(フェミニスト議員連盟)

広島ブログ
2015年10月13日
内閣総理大臣 安倍晋三様 

                       安全保障法制の強行採決に抗議し廃止を求める声明








                                     全国フェミニスト議員連盟
                                共同代表 会津素子(千葉県成田市議会議員)
                                共同代表 皆川りうこ(東京都国分寺市議会議員)
                                事務局 小磯妙子(神奈川県茅ヶ崎市議会議員)
                                茅ヶ崎市鶴が台14-5-202 T/F
                                0467-52-6731

 私たち全国フェミニスト議員連盟は、女性の政治参画を高め、女性の声をより政治に反映させることで、 
命・人権・平和が守られ、平等で多様な生き方を可能とする社会をめざし1992年から活動を続けてきた。
私たちはこの間、安倍政権による集団的自衛権行使容認の閣議決定、および安全保障関連法案に反対
し抗議をしてきたが、今回の安全保障法制の成立に対し、改めて強い怒りをもって抗議し、その即時廃止を求める。

戦争は犯罪であり、弱い者により犠牲を強いるものである。先の戦争は国内外に多大な被害を生んだ。
アジア・太平洋地域への侵略は人々に重大で深刻な被害を与え、国内でも沖縄の地上戦、広島・長崎
への原爆投下、日本各地への空襲で被害を受けた。これらに対する真摯な反省のもとに私たち日本人
は、憲法前文および第9条に恒久平和を規定し、不戦の誓いを世界に宣言したことを決して忘れてはな
らない。日本が70年間、武力による他国への攻撃をしない国として、国際社会で一定の信頼を得、世界
各地で日本人が活躍できたのは平和憲法の賜物であり誇るべきことである。しかし、今回の安全保障法
制の成立により、世界の信頼を裏切ることとなった。

安全保障法制における、集団的自衛権行使容認の3要件、存立危機事態、他に手段がない、必要最小
限度の実力、は中身が曖昧なままで、時の政府が恣意的に決めることができ、武力行使に歯止めがか
からない恐れがある。たとえば、自衛隊法第95条の2武器等防護条項によれば、平時であっても防衛大
臣の判断で自衛隊を出動させることが可能となるとされている。日本の存立が危機に瀕しているかの判
断も不要、国会の承認も不要である。現場判断で迎撃や反撃をすれば戦闘状態になることは避けられず、
自衛隊員が殺し殺されることに繋がっていく。
この法案審議の過程において、圧倒的多数の憲法学者、歴代の内閣法制局長官、元最高裁判所長官を
含む元最高裁判所判事らが、集団的自衛権は違憲であり、安全保障関連法案が憲法に違反するとの見
解を表明した。
9月17日の参議院平和安全法制特別委員会での強行採決は、参議院議会運営規則に反し無効であると
指摘されている。しかし、9月19日未明の参議院本会議において連立与党などの数の力のみで採決は強
行され、安保関連法制は成立した。この一連の手続きは、知性主義、立憲主義及び議会制民主主義を真っ
向から否定する暴挙であり、断じて許されない。安倍政権は、自衛隊員を始めとする日本の国民の安全を
脅かす安全保障法制を即時撤回すべきである。
この間、国民の間では、反対や疑問の声がますます大きくなり、学生、研究者、子を持つ母親等々、各界
各層による抗議行動や意見表明が全国各地で行われてきたが、法案成立後も、その声は絶えるどころか、
一層広がっている。
私たち、議会に女性を送り出すことを目指して集う超党派の自治体議会議員と市民は、恒久平和主義を
世界に広める平和憲法の理念を掲げ、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免がれ、平和のうちに
生存する権利を保障できるよう、安全保障法制として束ねられた10本の法改正及び国際平和支援法の適
用・運用に断固として反対し、廃止・改正に向け、国民とともに取り組み続けることを表明する。          

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23769484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-10-13 19:12 | 安保法案 | Trackback