エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

世界が複雑化しているのに「親米・反米」二元論に先祖返りし海外派兵へ突き進む日本エリート

広島ブログ
世界的に見れば、国際関係はきわめて複雑化しています。







中東一つをとっても、「イスラエルvsアラブ」などというのはきわめて古い話です。
第4次中東戦争後はかなり複雑になっています。

エジプトやサウジアラビアはアメリカ寄りになりました。イスラム教スンニ派の盟主・サウジはアメリカ製の武器で世界第4位の軍事大国になっています。

これに対して、イランがイラン革命後はシーア派のリーダーとして、周辺から恐れられました。イラン・イラク戦争ではイラクを米ソ英仏が支援しました。

イラン・イラク戦争後はイラクのサダム・フセインが暴走。湾岸戦争で敗北しました。その後、2003年のイラク戦争でサダムがアメリカに打倒され以降はイラク国内は「イラク中央政府、クルド人、イスラム国(スンニ派)」の三国志状態になっています。

シリアも、2012年ころの革命騒ぎ後は、三国志状態になっています。イランとサウジ・イスラエルがにらみ合う構図と、アメリカもそうはいってもイスラム国対策でイランと和解する構図があります。

東南アジアでは、1980年代にはベトナムと中国・アメリカの関係はきわめて険悪でした。しかし、ベトナムは米中と関係を正常化し、今では、中国が最大の貿易相手国です。インドネシアについても、中国が最大の貿易相手国です。安倍総理は、南シナ海問題でASEAN側について自衛隊を送ろうということを安保法案の理由としておられました。しかし、実際には、ASEANも中国も相互依存関係にあるのです。

インドと中国もかつては険悪でしたがいまや相互依存関係が強まっています。

上海条約機構を中露が中心に設立し、これにインドもパキスタンも加盟するという状況があります。冷戦を背景にソ連寄りのインドとアメリカ寄りのパキスタンが対立するという構造は、過去のものとなっています。

中南米に目を転じると、キューバとアメリカが国交を回復しています。アメリカも、近所に敵をつくっている余裕がなくなっているともいえます。

そんな中、なぜか、日本の特に政策を立案するエリートや言論人の多くが「親米か反米か」の二元論に囚われているように見えるのが気になります。

むしろ、冷戦時代のほうが、たとえば、イラン・イラク戦争で米英仏露がイラクを支援する中で中立を保つなど、複眼的な思考を保っていたように思えるのです。

「アメリカの力が低下しているから、アメリカにくっついて海外派兵。」
「アメリカの力が低下しているから、アメリカと一緒にTPPで中国封じ込め。」
こんな思考にはまり込んでいます。

しかし、現実には、アメリカもASEANも中国とも関係を築いているのです。

そして、日本は、むざむざ、安倍晋三総理の父上・安倍晋太郎外相も含めて維持に努力してきた
「アメリカともスンニ派ともシーア派とも仲が良い。」
という、これまで構築してきた無形の財産を投げ捨てようとしているのです。

そもそもアメリカといっても、また多様です。

たとえば、バークレイ市などは、沖縄の反基地運動に賛同して辺野古への基地建設に反対する決議を出しています。
そしてアメリカ議会も、「辺野古が唯一」という文言を国防法案から削除しています。

「一つに塗り固められたアメリカ」を前提に、「親米か反米かの二色に塗り込められた世界」で「親米」しかない、と、海外派兵やTPPに突き進む。

このことが大問題ではないでしょうか?

1939年8月23日、当時、日本が頼みとしていたドイツとソビエトが不可侵条約を結ぶと平沼騏一郎内閣は「欧州情勢は複雑怪奇なり」と叫んで退陣してしまいました。
その6年足らずのち、東京、広島、長崎を含む全国各地の都市が焼け野原になり、前線の兵士は飢餓と病気に苦しむ中、大日本帝国は滅亡したのです。
そんなことをまたこの国の「エライ人」は繰り返しつつあります。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23770144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-10-13 22:17 | 新しい政治をめざして | Trackback