エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島市政シンポジウム「連携中枢都市圏構想」のもと破壊される地方自治

e0094315_14362083.jpg

広島市政シンポジウム「いま、広島市のくらし・福祉・教育はどうなのか」が、24日、広島県立体育館でありました。
最初に村上博広島修道大教授から「「連携中枢都市圏構想」と広島市のまちづくり」と題して基調講演がありました。



村上教授は、広島市政が、高速五号線を強行しようとしたり、福祉を切り捨てたりする市政を進める背景には、国の「連携中枢都市圏構想」があると指摘しました。
国は、「地方創生」の名のもとにいったんとん挫した「道州制」を進めたいのです。
広島県内でいえば「コンパクトシティー」の名のもと、広島や福山のような都市に行政や医療などの都市機能を集中し、県域を越えて、周りの人口が小さい地域の「面倒を見させる」というのが国の考え方なのです。地方自治を破壊する考え方です。

国は、広島市に交付税を上乗せしてくれますが、それは全く広島市民のためにはなりません。

「一極集中の構図を全国に広げるものだ」と兵庫県の井戸知事は批判しているそうです。

それにしたがって、広島市と広島県西部や山口県東部の岩国・柳井、さらには島根県西部の連携が進んでいます。

しかし、このままいけば、いままでどこにいても平等に受けられたサービスが受けられなくなります。村上教授は、(リベラル勢力は)「いまある集落や自治体を基礎とする街づくり、いまある地域や共同体を大事にする街づくり」を対案として出していかなければならないとおっしゃいました。
村上教授のお話のあと、広島市政に関する各分野での市民運動を展開しておられる皆様から問題提起がありました。
かき船問題を考える会の大亀信行さんからは、9月29日に原爆ドーム近くにオープンしてしまった「かき船・かなわ」問題について報告。情報公開によって得た内部文書から、広島市が業者の恫喝に屈し、かき船が「建築物」ではなく撤去可能な「船」という解釈を固めていく過程を暴露しました。
障碍者福祉の分野では「障碍者と家族のくらしと権利を守る広島連絡会」の榊敏正さんが登壇。松井市政のもとで障碍者福祉が削られましたが、その理由に「公平性に欠ける」ことをあげていたと紹介しました。これは、障碍者の権利条約にも反していると指摘しました。

高速道路5号線二葉山トンネル問題では、差止め訴訟原告団の竹村文昭事務局長が登壇。高速五号線二葉山トンネルが、極めて低いB/Cが悪いと指摘しました。

子どもの医療費問題では、新日本婦人の会広島市内支部連絡会の長妻藍さんが、広島市では就学前までしか小学生の医療費が無料でないと指摘。同規模の自治体に比べて遅れていると批判しました。長妻さん自身のお子さんも、近視が進行した際、眼鏡を作るために二度も眼科へ行かねばならず、医療費がバカにならないと訴えました。驚いたのは、子どもの医療費を補助する自治体に対しては、国が交付金でペナルティを課すということです。日本国憲法の精神に照らしても、子育て支援の流れを考えても、矛盾することばかりを国はやっているのです。

広島市学童保育連絡協議会の中村慶一さんは、広島市の学童保育料は無料だが、エアコン代とおやつ代が実費負担であり、加入をためらう人もあるということです。

給食調理員の平野あゆみさんは、全国に誇れる広島市の給食を守りたいと訴えました。

中央政府は、憲法を守らなければなりません。しかし、守るべき憲法を守らず、憲法に反する方向で自治体を交付金を餌に恫喝しています。安倍政権になって、ますますこの傾向が強まっています。地方自治を取り戻すためにも、安倍政権を打倒しなければならない。このことを確信しました。




役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一







トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23803389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-10-24 14:36 | 広島市政(広島市議会) | Trackback