エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

橋下徹さんを11月22日、「大阪帝国皇帝」に即位させたいですか?それともまっとうな民主主義を取り戻したいですか?

広島ブログ
【橋下徹さんを11月22日、「大阪帝国皇帝」に即位させたいですか?それともまっとうな民主主義を取り戻したいですか?】






 橋下徹さんが、本日10月30日、国政政党「おおさか維新の会」を結成しました。

 もし、11月22日執行の大阪府知事選挙と大阪市長選挙で橋下さんの腹心の候補が勝つようなことになれば、その瞬間、橋下さんは、政界を引退しながらも、オーナーかつ党首として、府知事と市長の双方に事実上、絶対的に命令できる事実上の「大阪帝国皇帝」に即位します。

 いままでは、市長としての公務が忙しかった橋下さん。
しかし、これからは、今まで以上に政党「おおさか維新の会」のカリスマ兼最高権力者として、大阪府と大阪市及び全国の党所属国会議員の上に君臨することになります。

 そして、国政レベルでは、野党側の票を割り、安倍総理率いる自民党本部をアシストし続けることでしょう。

 カリスマと権力を兼ね備え、府政・市政野党や府民が何を言っても聞く耳を持たない。そんな橋下徹さんこそ、まさに「大阪帝国皇帝」の称号にふさわしい御方です。

 しかし、「多様な府民(とその代理人である議員)の意見に耳を傾ける」大阪府政・大阪市政を望むのであれば、自民党府議・市議を押し上げた上で、民主的な府政・市政を求める運動を強めることです。

 そして、そのことが、国政レベルでは皮肉にも暴走する自民党本部に歯止めをかけることになるのです。

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか? [Kindle版]


Kindle 購入価格:¥ 121

内容紹介

本社社主は、はっきり申し上げると「アンチ・橋下」です。
大阪都構想には反対です。安倍総理にすり寄る橋下さんの政治姿勢にも反対です。
しかし、だからこそ、ここまで橋下さんがバカ受けした理由には興味があります。
本紙も、橋下さんが大阪府知事に就任して以降、それなりに、橋下府政・市政の行方を追ってきました。その時の記事を振り返るとともに、「誰が、どうして橋下さんを持ち上げたのか?」を検証したいと思います。
e0094315_06452038.jpg

 


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23827014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-10-31 23:22 | 大阪ダブル選挙 | Trackback