エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【マタハラ】「子どもはいつできる?」と聞かれる一方で「迷惑」「辞めたら」という無理ゲーを強いられる日本の女性

広島ブログ

【マタハラ】「子どもはいつできる?」と聞かれる一方で「迷惑」「辞めたら」という無理ゲーを強いられる日本の女性

 






会社以外では、「子どもはいつできる?」としつこく聞かれる。
 ところが、その同じ人物が、会社では、部下や同僚の女性、特に派遣社員が妊娠・出産したら「迷惑」とか「辞めたら」などと言い放っている。

 そんなことがまかり通っているのではないかと思います。

 矛盾した要求を突き付けられた日本の女性はまさに「無理ゲー」を強いられています。

 さらに、女性同士でもたたき合いがあるのがデータから読めます。

子どもがいない女性、シングルの女性は、往々にして、妊娠・出産した女性に対して、特に「迷惑」「辞めたら」などと言ってしまうというのは見聞きします。

女性の間での分断も起きています。
「育児で短時間勤務などされたら、たまったものではない、自分たちに仕事の負担が来る」
という意識が先立つのでしょう。

しかし、そういう方々には、男女関わらず、
「親の介護で、自分自身に仕事を短時間勤務にせざるを得ない状況が生じたとき、どうするのですか?」と伺いたいのです。

 「明日は我が身かも」という認識が広がらない限り、一人一人が大切にされる社会は来ません。それどころか、日本社会そのものが存続不可能になるでしょう。

 もちろん、政府が率先して、実効性ある差別撤廃策を導入すべきでしょう。

マタハラ、派遣社員の半数が経験 「迷惑」「辞めたら」

朝日新聞デジタル 11月12日(木)11時14分配信


厚生労働省は12日、妊娠や出産をめぐって不利益な扱いや嫌がらせを受ける「マタニティー・ハラスメント(マタハラ)」に関する初の調査結果を発表した。職場で妊娠や出産を経験する中でマタハラを受けた女性の割合は、派遣社員が48・7%と最も高く、正社員の21・8%を大きく上回った。
 調査は9~10月、産業や規模別に選んだ6500社で働く25~44歳の女性などを対象に実施した。マタハラを受けた割合は、契約社員などが13・3%、パートが5・8%。派遣という不安定な働き方で、正社員と比べてより深刻な被害実態が明らかになった。
 マタハラの内容別では、「迷惑」「辞めたら」といった発言を受けた事例が47・3%で最も多かった。次いで、「雇い止め」が21・3%、「解雇」が20・5%、「賞与の不利益算定」が17・1%、「退職の強要や非正社員への転換を強要」が15・9%だった。
 マタハラをしたのは、「直接の上司(男性)」が19・1%で最も高く、次いで「役員など(男性)」が15・2%、「直接の上司(女性)」が11・1%、「同僚や部下(女性)」が9・5%だった。
 男女雇用機会均等法は、妊娠や出産を理由とした解雇や降格を禁じている。
 


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23864084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-11-12 23:42 | ジェンダー・人権 | Trackback