エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

くどいようだが、「もうとっくに、戦時中」です

広島ブログ
【くどいようだが、「もうとっくに、戦時中」です】
 
 2015年11月の今の状況は、1943年(昭和18年頃)に相当する戦時体制である。






 このように愚考いたします。

 「今は戦争前夜である」というのも実は生ぬるい。

そんなコメントを拝見すると、実はいらっと来てしまう。

 みなさん、いまは、戦時中なのです。おそらく1943年(昭和18年)くらいに相当する戦時中であると思います。

 2001年の9.11以降はアフガニスタンで始まった戦争。これまでに、「誤爆」(といいながら、無人機は9割もテロ容疑者とは別人を殺害していた)でどれだけの人が、日常生活を壊されたか。そして、2003年のイラクにアメリカが進行したことでスタートした戦乱は、いまはご承知の通り、イラクとシリアにおける「三国志状態」を生み出しています。そして、アメリカやイギリスだけでなく、いまやフランスやロシアまでが参戦。日本ももちろん、2003年のイラク戦争時からアメリカ側で派兵しています。「戦時中ではない」というのは、強弁である。
 
 第二次世界大戦中、ほとんどの日本国民が戦争を意識しだしたのは、最後のほうだったということも聞いたことがあります。

1944年にサイパン島が陥落し、東京が空襲の危険にさらされるまでは、戦争を意識したような雰囲気ではなかった、ということを年配の方からうかがったことがあります。

 満州事変あたりから時間をかけて少しづつ少しづつ、「戦時体制」が固まっていった。少しづつだからあまり意識されなかったというのが真相なのでしょう。

 政治文化の面でいえば、1929年に成立した浜口雄幸内閣が2001年に成立した小泉内閣に似て感じでバカ受けしていたそうです。これが翼賛体制のもと(「バカ受け」に反抗しづらい雰囲気の情勢)になったとも言われています。

 しかし、ゆっくりゆっくり、戦時体制が深化したものだから、人々も鈍感になってしまった。

 おそらく、1943年ころ、2年後には東京も広島も長崎もあのような焼け野原になると思っていた国民がどれほどいたか、怪しいものです。それまでは、中国なり、東南アジアなり、南洋諸島なりの遠いところの出来事が戦争だったのです。

 また、言論弾圧と言っても、実を言えば、戦時中においてさえも、軍部が「軍靴でザックザック」で出版社を強制捜索するというイメージでは実はなかった。むしろ、だんだん、なんとなく、みんなで自粛してしまう、その自粛の範囲が拡大していく、という部分も大きかったのです。逆に、軍部側もマスコミにあおられて、戦果を急いだことが南京大虐殺の背景にあったともいわれるくらいです。

はっきり申し上げます。
「(前線の軍人以外の人にとり)自分の近くに目に見える形で攻撃(ないし大きな影響)があった時には戦争はすでに末期症状。」
なのです。

もちろん、あきらめてはならない。あの第二次世界大戦中のいわゆる翼賛選挙でも、翼賛政治連盟の推薦を受けずに当選した議員も2割近くいました。

その中には、安倍総理のもう一人のおじいさん、安倍寛もいました。また、「翼賛選挙は無効である」という判決を出した大審院判事もいました。

諦めてしまった時が、本当の破滅を招くときなのではないでしょうか。


 


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23878654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-11-17 20:48 | 反核・平和 | Trackback