エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島・長崎被爆70周年 核のない未来を! 世界核被害者フォーラム

広島ブログ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広島・長崎被爆70周年

核のない未来を! 世界核被害者フォーラム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時11月21日(土)-23日(月)

     会場:広島・国際会議場・ヒマワリ

        主催:世界核被害者フォーラム実行委員会







2015「世界核被害者フォーラム」プログラム・日程 (全同時通訳付き)

-----------------ーー-

 第1日 11月21日(土)  国際会議場ヒマワリ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8:30 資料館、平和公園見学 (案内:山根美智子WFC理事長)

9:30 原爆慰霊碑献花

10:00-11:45 

<開会セッション> 司会:渡部朋子

開会の言葉: 青木克明 世界核被害者フォーラム実行委員会・共同代表

歓迎の挨拶: 平岡 敬 元広島市長/世界核被害者フォーラム実行委員会・顧問

基調提案:  森瀧春子 世界核被害者フォーラム実行委員会・事務局長

講師紹介:  嘉指信雄 世界核被害者フォーラム実行委員会・共同代表

基調講演Ⅰ: ティルマン・ラフ博士  Tilman Alfred Ruff

ICAN 議長(創設者)/IPPNW共同代表/メルボルン大学準教授

演題:ウィ キャン:健全な持続可能な未来は核なしで初めて可能だ

連帯メッセージ:アレックス・ローゼン博士/ドイツIPPNW副会長(ビデオ)

特別報告:   内藤淑子 広島被爆者/ノーモアヒバクシャ訴訟団団長

昼食11:45-12:45

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<セッション-1> 核サイクル被害現場からの報告 

ウラン採掘、核実験、広島・長崎原爆被爆、原発事故、原発労働、劣化ウラン兵器による被害の実相

                       

12:45-13:45

  • ウラン採掘

コーディネーター

:アンエリス・ルアレン Ann-elise Lewallen カルフォルニア大准教授

:森瀧春子   世界核被害者フォーラム事務局長

スピーカー

1)ペトゥーチ・ギルバート Petuuche Gilbert(米ウラン鉱山先住民)

2) アシッシ・ビルリ Ashish Birulee インド・ジャドゴダ・ウラン鉱山・放射能反対同盟

13:50-15:20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[2]核実験

     コーディネーター

:竹峰誠一郎  明星大学人文学部人間社会学科 准教授

:田崎 昇   核兵器廃絶地球市民集会実行委員会長崎・事務局長

スピーカー

1) ロザニア・アルフレッド・ベネット Rosania A. Bennett

マーシャル諸島アイルック環礁  NGO「REACH-MI」代表

2)カリナ・レスター

南オーストラリア州 ククサムラ族 英核実験被害者

豪州非核連合

(Australia Nuclear-Free Alliance, ANFA)

3) アニワル・トフティ Enver Tohti

中国核実験被害者 英国在住 ロプノール・プロジェクト

15:25-16:25

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  [3]広島・長崎原爆被爆

 コーディネーター

:青木克明 世界核被害者フォーラム共同代表

:森口 貢 長崎の証言の会事務局長

スピーカー

1) 高東征二  広島被爆者 「黒い雨」集団訴訟の原告

2) 築城昭平  長崎被爆者 2013年長崎平和記念式典で「被爆者の誓い」        

3) 沈鎮泰(シム・ジンテ)Sim Jintae 韓国原爆被害者協会 陜川支部支部長

休憩 16:25-16:40

16:40-18:20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[4] 原発事故/原発労働(チェルノブィリ・福島)

 コーディネーター

:湯浅一郎 NPO法人ピース・デポ 副代表

:白石 草 NPO法人Our Planet TV

スピーカー

1) アレキサンダー・ヴェリキン Alexander Velikin (ロシア・リクビダートル)

2) アントン・ヴドヴィチェンコ Anton Vdovichenko

ロシア・チェルノブィリ原発事故被害支援NGOラディミチ代表

3 ) 福島原発事故被害者 長谷川健一 福島原発事故被害者団体連絡会共同代表

コメンテーター:

井戸川克隆  福島県双葉町前町長

18:25-19:25

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[5]核廃棄物利用・劣化ウラン弾

コーディネーター

:佐藤真紀 NPO法人日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET事務局

:豊田直巳 フォトジャーナリスト

スピーカー

1) 伴英幸 原子力資料情報室共同代表

2) ジャワッド・アルーアリ医師  Dr.Jawad Al-Ali イラク保健省癌医療顧問

カリーム・アブドゥルサダ・アブドゥ・アーメド医師

Dr. Kareem Abdulsada Abd Ahmed イラク・バスラがん予防センター長

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

19:30 歓迎レセプション  司会:木原省治  原発はごめんだヒロシマ市民の会代表

:山根美智子 ワールド・フレンドシップセンター理事長

:メリ・ジョイス  ピースボート国際担当 通訳

      歓迎挨拶  秋葉忠利前広島市長

篠笛演奏  演奏者「こと」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2日  11月22日(日) 国際会議場ヒマワリ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9:00-11:00

<セッション2> ヒバクに関する科学

コーディネーター

:鎌田 七男 広島大学名誉教授 広島原爆被爆者援護事業団理事長

:振津かつみ 兵庫医科大学 ICBUW チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西

スピーカー

1) 朝長万左男 長崎原爆病院名誉院長

2) アナトリー・チュマク Anatolli Chumak

ウクライナ国立放射線医学研究センター副所長

ウクライナ・チェルノブィリ25年国家報告書作成責任者

3) 床次眞司 弘前大教授(弘前大学被ばく医療総合研究所 床次研究室)

4) 星正治広島大名誉教授

コメンテーター:

松井英介  岐阜環境医学研究所・座禅洞診療所長

休憩 11:00-11:10

11:10−12:20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特別セッション

     コーディネーター:沢田正 世界核被害者フォーラム事務局次長

講師紹介:沢田正事務局次長

基調講演 小出裕章氏  元京都大学原子炉実験所助教

演題:「あらゆる核利用は、いわれなき犠牲をしわ寄せする」

小出さんを囲んでのラウンドテーブル   

・クマール・スンダラム Kumar Sundaram(インド核軍縮平和連合CNDP)

・アナトリー・チュマクAnatolli Chumakウクライナ国立放射線医学研究センター副所長

・豊永恵三郎  広島被爆者 韓国の原爆被害者を救援する市民の会

12:20-13:30  昼食

13:30-16:00

----------------------

<セッション3> 核兵器禁止・劣化ウラン兵器禁止キャンペーン

コーディネーター: 篠原 收 広島女学院大教授

:中村桂子  長崎大核兵器廃絶研究センター准教授

1)メアリー・ディクソン Mary Dickson

米:ダウン・ウィンダーズ Director of Creative Service

2) 川崎哲  ピースボート共同代表 ICAN運営委員

3) ティルマン・ラフ Tilman Ruff ICAN共同代表 IPPNW共同代表

4) 大久保賢一  日本反核法律家協会事務局長

5) マンフレート・モーア Manfred Mohr ICBUW 独弁護士

休憩  16:00-16:15

16:15-17:45

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<セッション4> 反核利用キャンペーン(ウラン採掘・原発・核燃料サイクル)セッション

コーディネーター :木原省治  原発はごめんだヒロシマ市民の会代表

:戸田清   長崎大学環境学部教授/環境社会学

1)武藤類子  福島原発告訴団団長

2)クマール・スンダラム Kumar Sundaram インド核軍縮平和連合CNDP

3)シュリプラカッシュ  インド・ジャドゥゴダ:『ブッダの嘆き』監督

18:00-19:00   国際会議場・ヒマワリ

<映像ドキュメンタリー上映会> : 「インド・アメリカのウラン鉱山被害」初公開

シュリプラカッシュ監督 (スピーカーとして招聘ゲスト)

17:50-20:00

(Ⅰ)世界放射線被害者人権憲章起草委員会 ( 国際会議場:会議運営事務室)

     コーディネーター:足立修一 日本反核法律家協会

:嘉指信雄 世界核被害者フォーラム共同代表

・浦田賢治(早稲田大学名誉教授)

・マンフレート・モーア(ICBUW 独弁護士)

・今中哲二 (京都大学原子炉実験所助教)

・佐々木猛也(日本反核法律家協会会長)

・大久保賢一(日本反核法律家協会事務局長)

・川崎 哲 (ICAN運営委員・日本核兵器廃絶NGO連絡会共同世話人)

・振津かつみ (ICBUW チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西)

・平野伸人 (在外被爆者支援連絡会共同代表)

・鎌田七男 (元広島大学原爆放射能医科学研究所長)

・武藤類子 (福島原発告訴団団長)

・アンエリス・ルアレン(カルフォルニア大準教授 先住民族の核被害研究)

・ティルマン・ラフ (ICAN共同代表 IPPNW共同代表)

・メアリー・ディクソン (米:ダウン・ウィンダーズ Director of Creative Service)

・アナトリー・チュマク(ウクライナ国立放射線医学研究センター副所長)

・佐藤真紀 (NPO法人日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET事務局長

・ 実行委員会(青木克明、舟橋喜恵、木原省治、沢田正、森瀧春子)

・メリ・ジョイス (ピースボート)・・・通訳担当

・スティーブン・リーパー(元広島平和文化センター理事長・・・英訳担当)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 第3日 11月23日(月・祝) 国際会議場ヒマワリ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<セッション5> 今後の核被害者ネットワークをどう築いていくか

  コーディネーターチーム

:嘉指信雄 世界核被害者フォーラム共同代表

:木原省治  原発はごめんだヒロシマ市民の会代表

:佐藤真紀  JIMネット

:振津かつみ ICBUW チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西

:森瀧春子  世界核被害者フォーラム事務局長

9:30-10:30 全体討議-Ⅰ 各9セッションからの報告

10:30-12:00 全体討議-Ⅱの1

昼食 12:00-13:30

13:30-14:30 全体討議-Ⅱの2

14:30-15:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<閉会セッション>  司会:中嶋典子実行委員

1.「世界放射線被害者人権憲章」提案/採択   足立修一 人権憲章委員会コーディネーター

  1. 特別アピール・福島原発事故関連 提案/採択 沢田正世界核被害者フォーラム事務局次長
  2. 閉会の言葉:朝長万左男 世界核被害者フォーラム共同代表

*同時開催    会場:国際会議場・ヒマワリ

● ポスター展:世界のヒバクシャ展

原版ドイツIPPNW作成、日本語訳付き

世界50ケ所の核被害地の調査報告 A1版52組展示 

日本語翻訳版冊子同時販売 (実行委員会翻訳チーム翻訳)

● インド・ジャドゥゴダ・ウラン鉱山被害写真展 

撮影 インド アシッシ・ビルリ スピーカーとして招聘ゲスト)



【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23882099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-11-18 22:12 | イベント情報 | Trackback