エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【備忘録】新自由主義が「当たり前」だった1990年代と20年後の現代日本への爪痕

広島ブログ

【備忘録】新自由主義が「当たり前」だった1990年代の現代日本への爪痕








1990年代= 「意識されない新自由主義の時代」

新自由主義的なものは「改革」「消費者の利益」の「錦の御旗」に護られる。

「無色透明」で「疑問をさしはさむことが許されない」時代の雰囲気。

「自民党から社民党まで」「経済界から連合まで」が「労働者派遣法改悪」を進めた新自由主義の「大政翼賛」時代。


1980年代までの日本

開発独裁体制。

政治家・官僚→インフラ整備→大手企業→企業内福祉→労働者

というトリクルダウンモデル。


大手企業正社員の男性世帯主をモデルとした社会保障システム(企業主義)。


1960年代末頃に欧米にキャッチアップ。

内需がほぼ飽和状態に。

1970年代前半 オイルショック。安定成長時代へ。

1980年代前半にかけて対米輸出に頼る体制へ。

1980年代半ば、アメリカの円高による反撃(プラザ合意)。


1980年代末以降


アメリカの圧力(構造改革要求)。


日本財界の思惑=これまで通り、安いモノを安く売り続ける経済システムの護持。

そのための「新時代の日本的経営」1995年=非正社員比率の増大→1999年派遣法改悪に結実。


官僚=高度成長、バブル期までの成功体験への拘泥。


市民(主に大都市部の公務員、大手企業正社員サラリーマン層)=消費者の利益の追求。

環境保護や情報公開などの観点からの旧体制批判。

一方で、中小企業・医者・農民などの「既得権」への批判 

例:「税金をサラリーマンより納めていない」「公共事業に依存している」「都市部からの再分配にタカっている」


これらが合流し、規制緩和の大合唱(1990年代半ば)。


新進党や旧民主党の流れが、これを「市民派」寄りから先導。

農村や中小企業も支持基盤に抱える自民党も引きずられる構図。

社民党も連立与党として同調→支持基盤を失う。


消費増税と相まって、1990年代末以降の大デフレを招く。

価格破壊→賃金破壊、そして環境破壊に。


小渕恵三政権=新自由主義の再構築。

派遣法改悪の一方、お金持ち・大手企業減税。

公共事業増大。

こうした旧来自民への批判から無党派層増大。


2001年春

自民党存亡の危機。

小泉純一郎総裁が登場。

民主党や市民派のお株を奪う「改革」。

従来自民党が苦手だった大都市部の若年層にバカ受け。


2001年参院選、2005年衆院選では大都市部で圧勝。

2000年代半ば、格差拡大。

新自由主義者の矛先は、正社員、公務員たたきへ。

しかし、自民党への批判が高まる。

2008年 リーマンショック。対米輸出依存経済の崩壊。

2009年 自民党が政権から転落。

      「国民の生活が第一」の民主党を中心とする政権に。


民主党も官僚に敗北。

「小泉焼き直し」の「みんなの党」「大阪維新の会」バカ受け。

反自民票が割れる。


2012年 衆院選で自民党が政権奪還。

 アベノミクス掲げる自民党が相対的に特に地方で支持される+反自民票の分散


介護離職、奨学金地獄などの惨状。

古くからの企業主義のセーフティネットの機能不全。

1990年代以降の新自由主義による格差拡大。

これらが合流して惨状に。


新自由主義から国家社会主義へ変質する自民党。

 「一億総活躍」社会。

 大手企業正社員、公務員には「逆らわない限り」恩恵。(前回の安倍政権の失敗の教訓)。

 大手企業には武器や原発で儲けさせる。一方で政治献金や賃上げを「要請」する。


小泉政治(公務員攻撃)の焼き直しで大阪ローカルでバカ受けするおおさか維新→野党票を割る役目


野党連合の反撃なるか?

キーワード


成長戦略から成熟戦略へ

 付加価値が高くモノ・サービスを売れる日本へ。


反緊縮・格差是正・人への投資

 教育や介護などの充実に比重を置いた積極財政。


「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]




https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!


電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/23936252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-12-06 23:20 | 新自由主義批判 | Trackback