エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

なぜ、いま、「団塊ジュニア(・ポスト団塊ジュニア)」の日本的ムラ社会的ポストモダニズムを批判するのか?(1)・・・台湾にも米英にも南欧・南米にも立ち遅れる日本の民主主義

広島ブログ

【なぜ、いま、「団塊ジュニア(・ポスト団塊ジュニア)」の日本的ムラ社会的ポストモダニズムを批判するのか?(1)・・・台湾にも米英にも南欧・南米にも立ち遅れる日本の民主主義】

 いま、わたくし、さとうしゅういちは、「団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニア」(1970年代から1980年代前半くらい生まれ)を「主軸」とする「日本的ムラ社会に浸透したポストモダニズム(もどき)」への批判を、行っています。






これらの世代のポストモダニズムに影響されたインテリが、大手企業で課長補佐や係長になったり、大学で准教授など「若手論客」として持ち上げられたり、「おおさか維新」や一部の「市民派」で若手どころか中堅議員くらいで影響力を持ったりしているケースが多いからです。

さらに、ネット空間のいわゆる「ネトウヨ」の方々も、「団塊ジュニアのインテリ」が主軸であることが、ネトウヨ研究の第一人者・古谷経衡さんの研究で明らかになっています。

そして、彼らこそが「新しい」雰囲気を醸し出しつつ、現実には、日本の民主主義を台湾にも米英にも南欧・南米にも立ち遅れる主因になりつつあるからです。さらに、野党にも悪影響を与え、安倍総理に対抗する野党が育ちにくい原因を生んでいます。

結果として総理の暴走、憲法改悪、原発輸出、武器輸出の流れを加速しているからです。

さて、タイトルでもご紹介しましたように、日本の民主主義は「後発」民主主義国で、「元・日本の植民地」である台湾(中華民国)にも後れを取っています。台湾では先の総統選挙で民進党の蔡英文候補が当選。
政権交代という仕組みが定着したことを見せつけるとともに、中国の歴史の中でも(中華民国については、台湾という一地域とはいえ、世界の一部の国は正統な中国政府と認めている)唐の女帝・則天武后以来の元首誕生という画期的な出来事でした。

さらにいえば、民進党の勝利は、国民党が「中華人民共和国(大陸中国)中心の新自由主義グローバリズム」に傾倒しすぎたことに若者の怒りが爆発し、政権交代を通じて修正をかけた、という意味合いもあります。

アメリカやイギリスは、レーガンやサッチャーを生み出した「新自由主義の総本山」です。しかし、異変が起きています。
アメリカでは、大統領選挙の民主党予備選で「民主社会主義者」のサンダース上院議員(74)が善戦。大学の無料化や最低賃金15ドル(日本での最低賃金1500円運動とも共通)などを訴えて若者にバカ受けしています。

イギリスでも、社会民主主義色が強いコービン下院議員が野党第一党の労働党党首に選ばれました。年配の左派・コービンを格差社会に怒る若者が支えるという構図が見られます。

南欧のスペイン、ポルトガル、ギリシャでは「反緊縮」を掲げる急進左派が躍進。若い政治家が活躍しています。南米でも「左派の女性大統領」など、「当たり前田のクラッカー」になっています。

気が付けば、日本だけが、いわゆる民主主義体制をとる国の中で、新自由主義に歯止めがかからず、子どもの貧困は先進国最悪レベル、教育費の公費負担のGDP比率は先進国最低、食料品の消費税率は日本よりはるかに教育や福祉が充実するフランスやドイツよりも高い、という惨憺たる有様です。さらに、総理大臣が先頭を切って、立憲主義や天賦人権説を否定する恥ずかしい憲法改悪を進めようとしています。

この原因はいくつかありますが、おおざっぱに言えば以下のようなことでしょう。

日本の年配世代は年配世代で、1980年代のバブルくらいまでの成功体験に固執してしまう傾向があるのではないでしょうか?そのために、この世代に重厚長大中心のビジネスモデルや企業主義の社会保障の仕組みを変えるなどの改革は難しいものがあります。

また、もう少し下のバブル世代くらいだと、社会人になってからバブル崩壊を目の当たりにして「やはり、日本的なものはダメで、アメリカの新自由主義的なものはすべて正しい」かの錯覚もあるような感じがします。彼らの世代が中心となって、政界でも新自由主義を進めています。

しかし、団塊ジュニア世代・ポスト団塊ジュニア世代のポストモダニズムにかぶれた知識人もさんたんたるものです。

年配者が積み上げてきた人権なり、反差別なりの成果さえも、「相対化」してしまうのです。

古市憲寿さんによる「ハーフは劣化が早い」発言はその典型例です。
近代の成果物、「相対化」の勢い余って、「フォーマット(初期化)」してしまうのです。

彼ら「日本的ポストモダニズム」知識人は、時として、権力と国民の関係さえ、相対化してしまう。権力というものの怖さを考慮しないのです。

結果として日本は、1990年代にはバブル世代あたりが先導して「アメリカの新自由主義」を直輸入して驀進した。現在は、世界的には「若者が年配者と連帯しつつ、新自由主義に対抗する」流れが強まっているのに、上記「ムラ社会的ポストモダニズム」論者は、そんなことはどこ吹く風です。
彼らは、年配者が築いた市民運動・労働運動をバカにする一方で、同世代の一部が始めた独立系労働運動や、今の若者(20代以下)による市民運動に対しても冷淡です。そして、ともすれば外国の事例に対し「ここは日本だ。」などとキレて否定する始末です。

結局は、何も他者から学ぼうとしないということです。何も学ぼうとしないことを、「相対化」などといってごまかしているだけではないのか。
そして、そういう論者を「社会学者」などと言ってマスコミも持ち上げている。
これで、日本の民主主義がおかしくならないほうがおかしいのです。


ポストモダン論壇批判関連記事

「おじいちゃんおばあちゃんが考えていない」から若者も真似をしていいのか?古市憲寿さんを批判する

「相対化」の勢い余って、「近代の成果」を「フォーマット」・・・古市憲寿さんの陥った罠

【思想/日本】ポストモダン+ムラ社会→安倍政権+自己責任論↑という化学反応・・日本人テロ被害者への同胞の冷たい反応

ポストモダニズム+日本的ムラ社会→安倍晋三+橋下徹↑という『化学反応』



https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24073407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2016-01-27 22:43
タイトル : 日本的ムラ社会的ポストモダニズムが招いた「立憲主義否定」..
なぜ、いま、「団塊ジュニア(・ポスト団塊ジュニア)」の日本的ムラ社会的ポストモダニズムを批判するのか?(1)・・・台湾にも米英にも南欧・南米にも立ち遅れる日本の民主主義 【日本型ムラ社会的ポストモダンとしての自民党改憲草案】 自民党の改憲草案は、天賦人権説や立憲主義を否定しています。 立憲主義を否定すりような憲法は現在では、北朝鮮などスターリン主義国などごく少数の国にしかない代物です。先進国としては恥ずかしい内容です。 ただし、日本ではポストモダン思想が日本のムラ社会的な風土と...... more
by hiroseto2004 | 2016-01-22 22:49 | 思想・哲学 | Trackback(1)