エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「権力」「資本」という「キョンシー」に貼られた「お札」をはがし、暴走させ放題になったニッポンの「戦犯」としての「ムラ社会のポストモダンインテリ」の大罪

広島ブログ
【「権力」「資本」という「キョンシー」に貼られた「お札」をはがし、暴走させ放題にした「戦犯」としての「ムラ社会のポストモダンインテリ」の大罪】

権力というのは昔から、恐ろしいものです。
人を逮捕して死刑にすることもできるし、高市総務大臣が言う通り、気に入らないTV局を電波停止にさせることもできるのです。





お札を張っておかないといつ何時、暴れだすかわからないキョンシーのようなものと言っても過言ではない。
そのお札とは、権力を規制する憲法であり、また、権力に対して懐疑の目を向ける論壇(マスコミや思想・哲学者、ネット論壇も含む)でしょう。
もう一つのキョンシーは資本の論理である。
資本については、様々な民主的な規制をしていかなければ、暴走が続き、取り返しのつかないことになる。これは、たびたびの大恐慌や戦争から「モダン」が学んだことであり、一定程度の社会民主主義的な仕組みという「お札」が多くの先進資本主義国で導入されました。

しかし、ポストモダン期に入った日本は権力と資本に貼られたお札をはがしていってしまった。
「キョンシーはもう恐ろしくない。」という雰囲気、すなわち、
「市民と権力は対等である。」
という幻想が醸し出されていった。

そして経済面では、崩壊したソビエトを引き合いに出して、
「資本に貼るお札は邪魔だ」
「これからは自己責任でいい。」
という雰囲気が醸し出されていった。
そして、資本というキョンシーは、「自分たちと境遇が違う人に対しては無理解」な傾向が強い日本特有の「ムラ社会」に漬け込んで、暴走を加速していったのです。
「キョンシーにやられたのはあいつが・・・だからだ。俺には関係ねえや。」
ということで、放置されていったのです。
・・・には、自分と違う職業や年齢層、性別が入るわけです。

気が付けば、日本は、天賦人権説も立憲主義も否定する改憲を公然と主張する政権与党が、与党を批判する言論の自由を押さえつけようとする有様です。

そして、先進国でも異常な、教育費の公的負担がGDP比率で低い国であり、ドイツやフランスよりも食料品の消費税率が高い国であり、介護殺人が頻発する国になっているのです。

やはり、日本というムラ社会の国で、ポストモダンなんてやっても、結局は、権力や資本に張られた「お札」をはがし、その権力や資本を暴走させ放題にするだけだった。そのように思わざるを得ないのです。

東浩紀さん、古市憲寿さん、三浦瑠麗さんら、ポストモダン系論客に、おそらく、悪意はなかったとおもいます。

いわゆるネトウヨと言われる方々も実像は、古谷経衡さんらの研究によれば、「1975年生まれくらいの大卒の大都市居住のそれなりの大手企業や官庁の中間管理職」と推測されます。いうなれば「ネトウヨ」とは、「ポストモダンインテリ」なのです。中には、実名で活動する大学教授や、議員も少なくありません。

確かに、団塊ジュニアくらいのポストモダンインテリは「戦争も学生運動も知らない。奨学金地獄が広がっている下の世代と比べると、そこそこ恵まれてきたが、年配者と比べると就職で苦労した。」状況です。その結果、「権力と市民の力関係が相対的に見え」、その結果、特に若者世代の「権力(資本)批判に対して批判的」な発言をする傾向があるのでしょう。他方で、就職氷河期の恨みから年配者の「権力批判運動」にも批判的な傾向があるのでしょう。若者による権力批判批判は自民党支持者に多く、「年配者批判」はおおさか維新の支持者や議員に多いように感じますが、どちらも「権力を相対化」しているということでは共通しています。

しかし、「悪意がなかったこと」は「罪がなかったこと」とは同義ではないのです。

たとえば、第二次世界大戦中に、「近代の超克」を煽った京都学派の哲学者も、戦争そのものを煽る意図はないのです。

「近代」を代表する英米が第二次世界大戦当時から、2016年の現在に至るまで、問題を多く抱えているのは論を待たないでしょう。現在も中東やアフリカ方面で「テロ対策」の名のもとに展開されている植民地支配。国内の差別構造。環境破壊。どれ一つとっても深刻なものばかりです。

しかし、結局は、「近代の超克」論壇は、「英米批判」を軍部にいいとこどりをされて、侵略に悪用されたのも間違いありません。その結果は、東京大空襲であり、ヒロシマ・ナガサキではないでしょうか?

日本というムラ社会にポストモダンを導入すればどういうことが起きるか?先の大戦の教訓を踏まえられなかったのでしょうか?

権力や資本の力を過小評価し、お札をはがしてしまった「ポストモダン論客」や、ネトウヨ(=実際は「右翼」ではなく「ムラ社会のポストモダンインテリ」)の罪は軽くない。  

関連記事

ムラ社会を残したままポストモダン(近代の超克)、「守破離」失敗を繰り返し戦時中に突入する日本

なぜ、いま、「団塊ジュニア(・ポスト団塊ジュニア)」の日本的ムラ社会的ポストモダニズムを批判するのか?(2)・・・「立憲主義否定」の自民党改憲草案を招く

古市憲寿・ポストモダン論客問題について議論いただきありがとうございます

なぜ、いま、「団塊ジュニア(・ポスト団塊ジュニア)」の日本的ムラ社会的ポストモダニズムを批判するのか?(1)・・・台湾にも米英にも南欧・南米にも立ち遅れる日本の民主主義

「おじいちゃんおばあちゃんが考えていない」から若者も真似をしていいのか?古市憲寿さんを批判する

「相対化」の勢い余って、「近代の成果」を「フォーマット」・・・古市憲寿さんの陥った罠

【思想/日本】ポストモダン+ムラ社会→安倍政権+自己責任論↑という化学反応・・日本人テロ被害者への同胞の冷たい反応

ポストモダニズム+日本的ムラ社会→安倍晋三+橋下徹↑という『化学反応』

「公正中立」を偽装するより「自分のイデオロギーを明らかにして議論するほうがはるかに潔い」・・くたばれ日本型ポストモダン



https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24137930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-02-14 18:00 | 思想・哲学 | Trackback