エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アベ政治暴走、二つの共犯・・・「金丸・竹下」の味を忘れられぬ「成功体験固執派」と「ポストモダン知識人」の「格差是正」からの「逃亡」

広島ブログ

■アベ政治暴走、二つの共犯・・・「金丸・竹下」の味を忘れられぬ「成功体験固執派」と「ポストモダン知識人」の「格差是正」からの「逃亡」

正直に申し上げて、ごくごく最近まで、一定年齢層以上の方には根強く、「金丸信・竹下登」政治への郷愁があり、安倍総理の政治のうち「金丸・竹下」的なものに「一縷の望み」を賭けているような傾向がありました。

それでも、最近、介護保険を納めてもサービスが受けられなくなる介護保険法改悪の動きや、年金の含み損の問題などで、変わってきてはいますが。

一方、1980年代末以降、都市部のインテリ、特に若手・女性ほど、金丸・竹下的なものは嫌いな傾向があった。
それはそれでいいのです。






金丸・竹下政治が実は、「所得税累進性緩和・消費税導入」とか「労組解体」(国鉄民営化は竹下腹心の橋本龍太郎運輸大臣が実施)など新自由主義も進めたことは事実です。また、ジェンダー差別温存の背景となった社会保障制度(130万円の壁など)も金丸・竹下が権力を持っていた時代ですし、派遣法改悪も竹下腹心の小渕恵三政権時代のことです。清和会(三塚派→森派→町村派→細田派、自民党でも大都市部のインテリが主な支持基盤、戦前は立憲民政党の流れ。代表的な政治家は、小泉純一郎元総理、森元総理、石原慎太郎元東京都知事ら)の新自由主義イメージが強すぎて「金丸・竹下」の新自由主義性は忘れ去られがちですが、忘れてはならないのです。

しかし、彼ら・彼女ら都市部のポストモダンインテリの「金丸・竹下」批判は、どちらかと言えば、「金丸・竹下は腐っている」という抽象的なものではなかったのか?

 この時期(1990年代から小泉政権くらい)に環境問題や、ジェンダー問題、情報公開などの面での市民運動が一定の成果を上げたのは確かです。しかし、それらについても、たとえば、1970年代頃の反公害闘争とか、女性解放とかの運動からすれば、かなり、穏健になっていったのも事実でしょう。

「金丸・竹下」の流れが進めた新自由主義への批判は、日本共産党と新社会党、マニアックな左翼以外からはほとんど聞こえなかった。日本共産党でさえ、新自由主義というフレーズで、批判をしだしたのは、2002年とかなり遅かった。

正直、あの時は、格差是正なんて言っても、崩壊したソビエトと一緒くたくにされ、「ダサい」と言われかねなかった。(中国は中国で共産党政権と言っても、下手な西側よりもかなり新自由主義です)。だから、インテリたちもビビッていたのではないでしょうか?

すでに、1980年代の中南米などでの新自由主義の失敗は1990年代半ばにはかなり知られていました。90年代末には、シアトルでの反新自由主義の暴動も日本にも伝わっていたのです。

ただ、ポストモダン思想が1990年代当時は全盛でした。何でもかんでも「相対化」「脱構築」してしまいやすかった。こうした中で、インテリたちは腰砕けになっていった。ハッキリ言うと「ポストモダン思想」をダシにして、「逃げた」のではないか?

いかにも「市民(個人)と権力(官僚機構)、大手企業(いわゆる資本)」が対等であるかの幻想に「逃げ込んだ」のではないか?

そして、インテリたちは、権力や大手企業の問題を正面から斬ることはなかった。

また、たとえば、新自由主義の問題点を具体的についていくことも必要ではなかったか?たとえば、国鉄解体で、地方のローカル線が廃止されるなどしていました。たとえば、1990年代の段階で「20年後、お年寄りの交通手段をどう確保するのか?」という問題提起があってしかるべきではなかったか?

しかし、実際には、手じかな医者や農民や特定郵便局長が優遇されているとか、そういう問題にポストモダンインテリの「矛先」がそれていったのです。

そして、そうしたポストモダンインテリが作り上げた政権が、自民党の小泉純一郎政権です。小泉さんが2005年総選挙で圧勝したのは、地方では従来通り、「お上に従う」保守層を固めたうえで、神奈川県などポストモダンなインテリが多い地域で圧勝したからです。

この流れは、現在は、橋下徹さんを「開祖」とする「おおさか維新」に引き継がれているとみて間違いないでしょう。

しかし、その結果は、格差が大きく拡大し、地方は疲弊した。

そうした中で、2009年衆院選で、一時的とはいえ、民主党が期待を集めたのです。「国民の生活が第一」という「時代にあった格差是正」策を打ち出したのが「勝因」であったと考えられます。

ところが、ご承知の通り、民主党は、官僚に敗北してしまったのです。そして、失望した人々が棄権してしまうのです。

こうした中で、地方の年配層を中心に「金丸・竹下」的なものに郷愁を感じ、安倍自民党に一縷の望みをかけて回帰していく人々も出てくるのはやむを得ない流れでした。

ポストモダンなインテリたちの中にも、「自己保身」のために、安倍総理に「降伏」してしまう人たちも出てくる有様です。

「過去の成功体験に囚われる人々」と、「本当のことを気づきながら腰砕けになってやるべきことから逃げ出すインテリ」。

この二つの流れが、今の日本の惨状を生んでいるのではないでしょうか?



https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24224864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-03-16 18:46 | 新しい政治をめざして | Trackback