エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「総理現地入り」も「緊急事態条項」も要らない

安倍晋三総理は、16日の熊本入りを中止しました。
この判断は正しいでしょう。
いまの段階は、救助で一刻を争う状態です。
「偉い人」がしゃしゃり出ても邪魔なだけです。

この点では安倍晋三の判断は正しいでしょう。

一方で、菅官房長官がおっしゃるような緊急事態条項の憲法への挿入は必要ありません。

中央の仕事は現場の知事や市町村長が仕事しやすいように権限と人員と予算をつけることです。
現行法でいくらでも対応できます。

現場がわからない中央の「偉い人」に仕切らせるような緊急事態条項はともすれば逆効果になりかねません。




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24308487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-04-17 00:38 | 熊本・大分大震災 | Trackback