エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

16日の地震も震度7、震災関連死11人、広島市から豪雨災害の避難所運営の支援へ職員派遣【熊本大震災】

16日未明のM7.3の地震は、益城町と西原村で震度7だったということです。

本日20日は、地震による死者が48人、震災関連死が11人に増えたと言うことです。

熊本の市電が全面復旧し、九州新幹線も部分開通しましたが、まだ行方不明者の捜索は続き、避難生活の困難は続きます。

広島市からは、8.20豪雨の経験を活かし避難所運営の支援などのために職員も出発しています。


また、大分県中部を震源に最大震度4の地震が発生しました。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160420143130495-201427.html


16日未明の「本震」は震度7…熊本地震 

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160420-OYT1T50100.html






気象庁は20日、不具合が生じた熊本県益城ましき町と西原村の震度計のデータを解析した結果、16日未明のマグニチュード(M)7・3の

「本震」の震度は7だったと発表した。

この結果、本震の最大震度は6強から7になった。

 同町と同村の震度計は14日夜の地震の際に震度7と6弱を観測していたが、その後、不具合が生じ、本震の震度のデータは送られていなかった。

 これまで本震は、同町周辺の熊本市や同県南阿蘇村などで観測された震度6強が最大震度とされていた。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24317748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-04-20 19:16 | 熊本・大分大震災 | Trackback