エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

オスプレイ「日本から要請」 熊本地震の派遣 米軍「星条旗」紙報道

熊本大震災救援のためにオスプレイ投入を日本側から要請した、とのことです。

オスプレイはちなみに、一回の輸送で段ボール200個しか運んでいません。
また、着陸時の地面を焼いてしまうという問題もあります。
被災地への輸送には向いていません。
それをわざわざ要請したのは日本側。
安倍総理の政治的な意図を感じます。
オスプレイのおかげで、ただでさえ地震で大変なのに、大分県庁はオスプレイの騒音などに備え、連絡室設置を余儀なくされています。
その迷惑の震源地はほかでもない我らが日本の安倍総理なのです。

オスプレイ「日本が要請」 熊本地震の派遣

米軍「星条旗」紙報道

国会答弁と正反対


米海兵隊は18日付報道発表で、沖縄・普天間基地所属の垂直離着陸機MV22オスプレイを18日から熊本地震の被災者救援に派遣したのは「日本政府の要請」に基づくものだったことを明らかにしました。

 





中谷元・防衛相は18日の参院決算委員会での日本共産党の仁比聡平議員の質問に対し、「米側から協力の申し出があった」と答弁。記者会見でも同様の発言を繰り返しており、米側の言い分とは正反対です。

 また、米軍準機関紙「星条旗」18日付電子版は、日本政府が16日、米国務省に震災支援を要請したと報じています。政府がオスプレイなど米軍の支援に言及したのは翌日の17日でした。

http://epub.stripes.com/GSS_GSS_180416


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24318045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-04-20 21:06 | 熊本・大分大震災 | Trackback