エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

さらば、ポストモダン!・・「権力と資本の暴走」をもたらした30年を総括する

広島ブログ

ポストモダン初期 1986年頃~(いわゆるバブル時代)

主な政治家 
日本 中曽根康弘、土井たか子、竹下登、金丸信、橋本龍太郎、小沢一郎、田辺誠、山花貞夫、不破哲三。
アメリカ レーガン、父ブッシュ、イギリス サッチャー ドイツ コール フランス ミッテラン 中国 鄧小平 
ソ連(ロシア)ゴルバチョフ

団塊世代の時代

角栄倒れ、竹下・金丸台頭。バブルへ。
累進制の緩和と消費税導入 新自由主義的税制改革 格差拡大を準備

86同日選で「中曽根」、「89参院選」でおたかさんバカ受け。
「無党派層」の時代。


国鉄民営化し、労組弱体化。
社共共闘の完全崩壊(都知事選など)。

均等法施行、ジェンダー問題での前進と限界。

「ふるさと創生」など、地方エリート層へのバラマキ。

チェルノブイリ原発事故契機にソ連消滅。




ポストモダン前期 1991年から2000年頃


主な政治家 金丸信、竹下登、海部俊樹、宮沢喜一、小沢一郎、細川護煕、羽田孜、村山富市、土井たか子、橋本龍太郎、小渕恵三、野中広務、加藤紘一、森喜朗、青島幸男、横山ノック、石原慎太郎、不破哲三、

ビル・クリントン、ブレア、シュレーダー、シラク、サダム・フセイン


1993年 非自民政権→政治改革

1994年 村山自社さ政権

1996年 橋本龍太郎政権→新自由主義路線爆走。


主な特徴 「お上品リベラル」の時代。


団塊世代を軸にバブル世代(新人類)が先導する時代。


格差是正の観点の消滅。日本社会党の政権参加(1993~)とその消滅(1996)。

1999労働者派遣法改悪。社民党まで賛成。格差是正という観点では社会運動が最も衰退した時期。


一方で、ジェンダー問題や環境問題での一定の前進。自民党がリベラルの政策も取り込む。


新自由主義で、農民や医者、中小企業者がやり玉に。

他方、地方には、相変わらずのハコモノ路線。


湾岸戦争→国際貢献論→PKO法


就職氷河期・橋本不況→2000年代以降の不安定を準備した。


総体として、日本が最も豊かだったが、社会運動は低迷し、就職氷河期や橋本政権が、貧困問題の爆発を準備した時期。


ポストモダン 後期 (2001年頃からリーマンショックころ(2008へ) 「対テロ戦争と新自由主義の時代」

主な政治家 小泉純一郎、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、菅直人、小沢一郎、鳩山由紀夫、石原慎太郎、橋下徹、志位和夫、福島瑞穂


小泉政権 「90年代お上品リベラル」を横取りし、自民復活を演出。

保育園の待機児童問題を取り上げる。

実際は、新自由主義、アメリカ主導の戦争への参加を推進

地方の農民や、医者、中小企業、郵政に加え、公務員への攻撃も本格化。

村社会とポストモダンの珍妙な結合→イラク人質事件での「自己責任」論。


2001年9.11テロ→アフガン戦争へのインド洋派兵

2003年イラク戦争への自衛隊派兵。


この時点で日本は日本を主体とする戦時に突入した。


反戦デモの復活。

市民運動レベルでの野党共闘の復活。

団塊ジュニア世代の「独立系メーデー」運動。


企業主義を維持しつつの構造改革→格差と貧困の拡大→自民党への不満の爆発→2007参院選、2009衆院選を経て自民党の政権転落。


アメリカ 

イラク戦争で災害救助に遅れ(2005カトリーナ)

戦争の泥沼化→中東の三国志状態


ポストモダン 末期(2010年頃から現在) 崩壊と混乱の時代

主な政治家 鳩山由紀夫、菅直人、小沢一郎、野田佳彦、安倍晋三、志位和夫、岡田克也、蓮舫、山本太郎、江田憲司、橋下徹

      オバマ、プーチン、キャメロン、習近平、ヒラリー・クリントン、サンダース、トランプ、ロウハニ、チプラス、バチェレ


民主党政権の敗北

3.11を契機に脱原発運動の盛り上がりも選挙での敗北

自民党への回帰 国家社会主義 安倍晋三の暴走

他方で、大阪人の対抗意識や団塊ジュニア世代などの不満を背景に「おおさか維新」の台頭・・「遅れてきた小泉」としての橋下徹

安倍暴走から危機感高揚

2015安保法市民運動の久々の高揚→2016野党共闘の復活(1980年の社公合意以来)。


「お上品(腰抜け)リベラル」(ポストモダン)の終焉→「保育園落ちた、日本死ね」ウケる時代。


世界 中東の三国志状態 イスラム国。 テロ→「プレモダンの世界的拡散」




https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24339177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-04-28 23:19 | 思想・哲学 | Trackback