エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

県労連、「とうかさん」でにぎわう街で安保法廃止署名集める

昨日から広島はとうかさんです!

 広島地域労働組合総連合(ヒロシマ労連、金子秀典議長)は4日、夏の訪れを告げる浴衣祭「とうかさん」でにぎわう広島市中区の繁華街で、戦争法廃止の2000万署名を集めました。浴衣姿の組合員ら21人が返信用はがきの署名用紙を配り、「戦争法に賛成」か「戦争法は廃止」かを問うシール投票を呼びかけました。
 金子議長らがハンドマイクで「米軍とともに自衛隊が海外で武力行使できる安保関連法案の廃止するため、7月の参院選で、主権者としての1票を投じましょう」と訴えました。署名した那須浩幸さん(41)=広島市東区=は「広島に住む者として原爆のつらい経験があるから、戦争をなくす努力をしたい。争いごとは武力行使でなく、平和的に外交で解決する努力が大事だと思う」と語りました。
 シール投票の結果は「戦争法に賛成」が1票、「戦争法は廃止」が61票、「よくわからない」が6票でした。

〔写真〕シール投票を呼びかける浴衣姿の組合員ら=4日、広島市中区


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24432959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-04 15:28 | 安保法案 | Trackback