エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「総理必殺技・財政出動」は、社会保障・教育・被災者支援で 古市橋駅前で訴え

「総理必殺技・財政出動」は、社会保障・教育・被災者支援で
6月6日、本社社主は古市橋駅前で通勤・通学帰りのみなさんにごあいさつ。
本日は古市橋駅前で通勤・通学帰りのみなさんにごあいさつ。

「総理の必殺技は『財政出動』だ。サミットでも口を開けば『財政出動』だった。」

「原発や武器の売り込み、自衛隊派兵の財政出動ではなく、社会保障・教育・被災者支援に財政出動をすれば良い。」
と指摘。

その上で
「それこそ今国会で、野党共同提案の介護職員処遇改善法案や被災者生活再建支援法の支援金額300万から500万への引き上げ法案を飲めば良かったのに。」
などと訴えました。






そして、財源問題についても
「これ以上乾いたタオルを絞るように庶民から取るのではなく、大金持ち、大手企業が公正・公平に納税するようにすべきだ。年収100万円台の人より年収何百億円の大金持ちが負担率が低いのはおかしい。」
と格差是正に資する税制を訴えました。

e0094315_23035160.jpg








トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24439378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-06 23:15 | 反緊縮・格差是正 | Trackback