エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

さとうしゅういち広島市役所前街頭演説(音声)「財政出動は教育・社会保障で」「庶民増税、もう限界」

本社社主・さとうしゅういちは、6月8日夕方、広島市役所前で仕事帰りの職員の皆さんなどに対して街頭演説を実施。総理の必殺技・財政出動は自衛隊派兵や武器・原発販売のためではなく、被災者支援や介護・保育などの社会保障、教育にすべきと訴えました。

また、
「現場公務員をマスコミは叩きがちだが、税金の集め方と使い方の議論をすべきだ。」
と強調。
「庶民からこれ以上乾いたタオルを絞るような消費税増税よりまず、大金持ちや大手企業、財務高級官僚らによるせこい税金逃れを止めさせ公正に税金を納めていただくことが大事。使い方は困っているときに手をさしのべる方向に変えていくことが大事。」
などと訴えました。

その上で、
「総理が提案するであろう安保法に基づく海外派兵案を否決するとともに、税金の使い方を総理に改めさせるために、参院選が大事だ。」
と強調。野党と市民の共闘の勝利に力を尽くす決意を表明しました。途中、自転車の若い男性が拍手をしてくださったり、年配の女性が下切れしてくださいました。ありがとうございました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24443746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-08 19:47 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback