エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

参院選ポスター掲示板バックに街頭演説 本社社主、安佐北区内で「財政出動は被災者支援・教育・社会保障へ」と訴える

https://youtu.be/BWljN1JkTfw
e0094315_22331510.jpg

















本社社主・さとうしゅういちは、6月10日、広島3区内・広島市安佐北区の安芸矢口駅
­近くのスーパー「フレスタ」前と緑井駅前で街頭演説。
このうち安佐北区の演説では参院選ポスター掲示板をバックに街頭演説。





「さとうしゅういちは出ませんが」
と前置きした上で、
「わたしのバックのポスターの掲示板どおり、参院選がある」
ことを強調しました。
そして、
「ポスターの見栄えだけで候補を選んだら大事になる」
と強調。
「自分は『困ったときに手をさしのべる政治を目指す方向か』を基準にしたい」
と訴えました。
そして、
「参院選で与党が改選過半数を占めれば、信任されたとして、海外派兵案をごり押しする­危険がある。自衛隊がイスラームの人々を殺め(あやめ)、日本が今のトルコみたいなテ­ロの標的になってからでは遅い。」
と指摘。
「暮らしも介護保険のさらなる改悪を始め、大変なことになる。参院選は政権交代にはな­らないが、総理にお灸を据える必要がある。」
と訴えました。
その上で、
「総理の必殺技・財政出動は、武器や原発を買ってもらったり、自衛隊を海外で戦争させ­たり、無駄なハコモノを造ったりするためではなく、被災者支援・社会保障・教育に。与­党やその補完勢力は、野党が共同で提案した介護職や保育士給与の改善、被災者支援充実­などの法案を飲めば良かったのに。」
「庶民増税はもう限界だ。外国に財産を飛ばし『違法ではないがせこい方法』で税金を逃­れている大手企業や大金持ち、財務官僚にも公正に負担いただくことで財源を。財務官僚­だからと言って特別扱いしてはいけない。一生懸命稼いだ売り上げや給料から必死で税金­はもちろん健康保険、年金、介護などの保険料を納めている我々と同様、公正なご負担を­願いたい。」
などと訴えました。
そして、参院選で野党候補を一人でも多く国会に送り込む決意を表明しました。
車が渋滞する中で通勤帰りの方々や中小企業の社用トラックの方々が続々、窓を開けて聴­いてくださいました。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24449005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-10 22:35 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback