エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

いまこそ、東京都解体、東京府・東京市復活を!そして成城学園を多摩地区に戻せ!・・・大阪都構想への対案、そして大きすぎる知事権限の分散

わたしは、大阪都構想に反対です。


東京都解体、東京府と東京市復活を持論としています。


東京市の市域は昔の15区でいいと思います。
千代田区は麹町区と神田区。

中央区は日本橋と京橋。
文京区は本郷区と小石川区。
台東区は浅草と下谷。江東区は深川区と城東区に分割し、深川区を東京市の区にする。

墨田区は本所区と向島区に分割。

江東区の城東区部分と江戸川区、飾区を合併したら「飾市」または「こち亀市」、「寅さん市」になるのではないか?

政令市になれるのではないでしょうか?


板橋と練馬も合併したら「政令市の板橋市」になるか?(笑)


新宿は四谷と牛込を東京市の区にして新宿駅付近は「新宿市」または「ヨドバシ市」で良い。

渋谷区は渋谷市でいい。世田谷区や杉並区などは、全部独立した市とする。

世田谷区からは、北多摩郡だった千歳村と砧村の区域を「成城市」(仮称)として分離してはどうか?

同市は多摩地区とするのです。


世田谷区北東部に当たる、成城学園前や千歳烏山を含む地域は、わたしが小学校時代を過ごした場所です。

この地域は、1936年に、無理矢理くっつけたように、世田谷区に併合されました。

そのとき、近衛文麿総理自らが式典に乗り込んできたそうです。

本来、成城学園も千歳烏山も多摩地区(多摩北部)にあたるのです。


北区は王子市と滝野川市。大田区は大森市と蒲田市でいいです。


そもそも、東京市を満州事変後の1932年に15区から35区へ拡大。
さらに、1936年に千歳村と砧村を併合したのがおかしいのです。
さらに、1943年に、東京市を東京府にくっつけ、現在の23区の住民から地方自治=基礎的自治体=を奪ってしまったのです。
自治を奪ったのが第二次世界大戦中の軍国主義なのです。
戦後の東京は、その後遺症に悩んできたのです。
日本国憲法に違反しているのはもちろん、戦前の大日本帝国憲法時代の大正時代よりも地方自治は後退しているとさえ言えるのです。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24458562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-14 21:46 | 地方自治 | Trackback