エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

沖縄慰霊の日に思うーーー既に戦中だ!沖縄化する本土と安倍「イスラム国への宣戦布告」

本日は沖縄慰霊の日です。
今年の沖縄慰霊の日にあたって思うことは
「既に1943年頃(昭和18年)に相当する戦中」
であり
「広島県もふくむ本土も沖縄化している」
ということです。
「憲法が変わったら戦争になる」
という方には申し訳ない。
「もう、安倍総理がイスラエル国旗を前にイスラム国との戦いに参加すると宣言した2015年はじめの段階で日本は、イスラム過激派との戦争に突入した。」
ということです。
広島市の上空でも昨年から米軍の低空飛行が目立ちます。一昨年の十倍以上です。米軍は、中東やアフリカでの戦争の訓練を日本上空でやりたい放題、それに日本政府も文句を言わないのです。
既に、アフガンやイラクの戦争に参加した段階で、後方支援とは言え、日本は、アメリカによる「満州事変や日中戦争的な戦争」に引き込まれています。
1943年=昭和18年ころ、日本人の誰が、二年後にヒロシマやナガサキやトウキョウがあんな焼け野原になり、沖縄はあんなことになると想像したでしょうか?
自分の頭の上に爆弾が落ちてこない限り、どこかで舐めていた。それが実態でしょう。
町もそんなに暗黒ではなかったという話も伺います。
何となく、皆が雰囲気に逆らえないまま気がついたらああなった。
それが日本型ファシズムであり、上から強力なリーダーシップがあったナチスやソビエト、北朝鮮とは異なる面もあります。
だから怖い。ましてや今の戦争は国民国家が正々堂々やあやあ我こそはでぶつかるのではなく、テロが世界に拡散する形をとります。
やけを起こした人がイスラム過激派に共感して自爆や銃乱射をやらかす。
だから、余計、気づきにくい。
だけど、これ以上拡大してはいけない。
参院選では与党議席を削り、安倍総理が安保法に基づく戦争参加案を出しにくい情勢をつくらないといけないのです。
自衛隊がアメリカ軍と一緒にイスラムの人々を殺してからでは遅いのです。
自衛隊が南スーダンで中国軍と一緒に現地住民を殺してからでは遅いのです!
これ以上の戦争拡大=安保法に基づく海外派兵案を阻止する。これが、参院選とその後の野党・市民共闘の課題です。




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24478438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-23 06:55 | 反核・平和 | Trackback