エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

3年半、総理をやってるのにやっていないことを、これからやるはずがないでしょう・・地位協定見直し、介護職員処遇改善・・・

安倍総理は本日の沖縄の全戦没者追悼式に参加し、日米地位協定の見直しを強調したそうです。

しかし、冷静に考えてみてください。






安倍総理は、昨日今日総理になったわけではありません。今日で3年半、第一次政権と合わせれば4年半も総理をしているのです。
その間に、アメリカに地位協定の見直しを要望したでしょうか?
していませんよね?
こないだオバマさんが日本に来たときも、地位協定の見直しを要望していません。
国内のイベントでやりますやりますという前に、きちんとアメリカに要望していなければ意味がない話です。

介護職の処遇改善も言っておられる安倍総理。しかし、本気なら、なぜ先の通常国会で野党が処遇改善の法案を提案した際、賛成するなり、問題があるなら修正するなりの対応をしなかったのですか?本気ではないと言うことでしょう??

給付型奨学金の創設も同様です。

国民から批判を浴びたら、付け焼き刃で対策を出してくる。だけど、やる気は毛頭ない。
これが総理の正体です。

3年半(前回も入れたら4年半)も総理をやっていて、やっていないことはこれからもやるはずがない。

そのことを頭に入れて、参院選の投票行動を考えていただければ幸いです。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24479358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-23 21:23 | 参院選2016 | Trackback