エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小説・日本を滅ぼした男2・・・伊方原発再稼働の果てに(2)

小説・日本を滅ぼした男2・・・伊方原発再稼働の果てに

安倍の悲願は、海外で自衛隊が、昔で言う帝国主義列強と肩を並べて闘うことだった。

(もう少しで夢が叶うというところだったのに・・。)

(余計なときに災害が起こりやがって・・。)

実は、安倍は、7月の参院選を衆院とのダブルにする予定だった。

しかし、4月14日、そして16日と熊本・大分地方を襲った大震災により、それは不可能になってしまった。

ダブル選挙で盤石の権力基盤をつくり、あとは、大叔父佐藤栄作の総理在任期間中を超えるのみ。

「俺が何かしようとすると、災害が起きて邪魔をしやがる。」
ぼそっとつぶやくと菅がすかさずいさめる。

「総理、いけません。そのようなことが漏れたら大変ですぞ。」

テレビは、相変わらず、大津波警報と各地の震度を伝えていた。

「最大震度7は兵庫県洲本市、あわじ市、和歌山県和歌山市、徳島県徳島市、愛媛県東予市、松山市、砥部町、伊方町、大分県大分市、震度6強を大阪府泉佐野市、泉南市、高石市、和歌山県橋本市、徳島県鳴門市、愛媛県新居浜市、愛媛県宇和島市、西予市、愛媛県佐田岬町、大分県別府市、大分県由布市、震度6弱を大阪府堺市、大阪市此花区、兵庫県尼崎市、岡山県岡山市南区、倉敷市、広島県呉市安浦町、江田島市倉橋町、香川県琴平町、高知県宿毛市、山口県上関町、大分県竹田市、熊本県阿蘇市、産山村などで観測しました。」
「この地震で気象庁は大津波警報を愛媛県の瀬戸内海沿岸、大分県、福岡県の瀬戸内海沿岸、山口県の瀬戸内海沿岸に、津波警報を広島県の沿岸、愛媛県の宇和海沿岸、大分県の太平洋沿岸に、津波注意報を山口県の日本海沿岸、福岡県の日本海沿岸、宮崎県、鹿児島県、高知県の沿岸に発令しました。」
「津波は愛媛、大分、福岡、山口の瀬戸内海沿岸で10m、広島県、愛媛県宇和海沿岸、大分県太平洋沿岸で2mなどとなっています。海岸には絶対に近づかないでください。」

「この地震で震度7を観測した愛媛県伊方町の伊方原発では周辺の山が大規模な山崩れを起こしています。四国電力によると、原発と連絡が取れない状態になっています。担当者を現地に向かわせていますが、あちこちで道路が寸断された状態です。」

「震度7を観測した和歌山市では、30秒間ほど強い縦揺れが続いた後、激しい横揺れに見舞われました。NHK和歌山放送局内では、殆どのものが倒れ、停電しているとのことです。」
「同じく震度7を観測した松山市内では、数秒間の縦揺れのあと、激しい横揺れが20秒以上にわたって続きました。松山市内では、火災が多数発生しているとのことです。松山城の天守閣からはからは激しい煙のようなものが、上がっていたとのことです。」
「震度5弱を観測した広島市では、細かい縦揺れを観測した後、強い横揺れになり、据わりの悪いものが倒れるなどしました。」
「広島港では津波警報が発令されたため、第六海上保安本部では、船に沖合に待避するよう呼びかけています。」

愛媛県や大分県の沿岸では地震発生と同時に津波が到達した。
南海トラフ地震では、津波は1時間くらいして愛媛県沿岸に到達すると言われていた。
このため、油断して逃げ遅れた人も多かった。

広島市では2mの津波を観測。幸い、瀬戸内海の島々にぶつかって勢いそのものは弱まっていたが、それでも海面は持ち上がっていった。
広島市中区の原爆ドーム付近でも、遊歩道が冠水した。
そのほか、名物のカキ筏の被害は甚大だった。

しかし、一番の問題は伊方原発で何がいったい起きていたのか?

そのことだった。

「総理、特定秘密保護法に基づき、伊方原発周辺の様子は特定秘密にしたらどうですか?」
安倍の側近・長勢甚遠衆院議員はこう進言した。

長勢議員の本音は「新しい憲法には国民主権も平和主義も基本的人権もいらない。」
というものだった。

しかし、さすがに、それは難しかった。

TVは、ヘリから営業運転を再開したばかりの伊方原発が山崩れで消えている様子を映し出していた。

消えている、というのが本当に正確だった。

状況は、熊本大震災の阿蘇山周辺の山崩れとうり二つだった。

もはや、原子炉は大量の土砂に埋もれ、何が中で起きているかもさっぱりわからない状況だった。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24489154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2016-07-07 22:09
タイトル : 小説・日本を滅ぼした男2・・・伊方原発再稼働の果てに(3..
小説・日本を滅ぼした男2・・・伊方原発再稼働の果てに(2) 「緊急地震速報、緊急地震速報。近畿地方と四国地方の皆様は強い揺れに警戒してください!」 再びTVの画面に警報が表示される。 「大阪府南部で震度7です!大阪府南部で震度7。」 アナウンサーの声が震える。 「今日、午前5時1分頃、近畿地方、四国地方、九州地方を中心にかなり強い地震があり、兵庫県淡路、和歌山県北部、徳島県北部、愛媛県東予、中予、南予、大分県中部で震度7を観測しました。この地震の震源は伊予灘でマグニチュードは8...... more
by hiroseto2004 | 2016-06-27 23:30 | 小説 日本を滅ぼした総理 | Trackback(1)