エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「海外派兵NO、被災者支援YES」で良かったーー本社社主が共産党政策委員長ならこう言う

藤野共産党政策委員長が辞任しました。

わたしが共産党政策委員長なら、こう言うでしょう。

「海外派兵は結局はアメリカやロシアがシリアでやっているように、罪のない市民を自衛隊が殺すことになる。そういうことにお金を使わないで被災者支援に使ったらどうか?日本共産党は、他の野党のみなさんと一緒に被災者への支援の上限を三百万円から五百万円に引き上げる法案を出したが与党のみなさんに葬られている。」
「海外派兵による人殺しではなく、被災者支援など人間の安全保障にお金を使おう。」
「自民党はいつも自衛隊は人を殺していないとおっしゃるがそれは憲法9条があったからだ。安保法がなかったからだ。自衛隊を人殺しにするのは自民党のみなさん、あなた方だ」
いかがですか?


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24492527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-06-29 13:13 | 安保法案 | Trackback