エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

熊本大震災最後の行方不明者の大学生、遺体で発見

熊本大震災はまだ終わっていない。
そのことを感じさせるニュースです。
改めて哀悼の意を表します。

熊本地震で不明の大学生か、土砂に埋まった遺体収容
熊本地震でただ1人、行方不明となっていた大学生の捜索現場で、11日夕方、遺体が発見されました。現場から報告です。
 熊本地震で行方不明になった大和晃さん(22)の捜索現場から遺体が見つかったことが発表されました。また、午後5時45分には、現場に到着した県の防災ヘリが遺体を収容しました。
 阿蘇市の大学生・大和晃さんは、地震で崩落した橋の近くを車で走っていて行方不明になったとみられています。
 9日からおよそ2か月ぶりに捜索が再開されましたが、10日、人の体とみられる一部分と衣服が車内から発見されていました。
 11日も午前8時前から警察や消防、およそ80人で捜索を続け、午前10時ごろには現場にブルーシートがかけられ、車体の引き上げ作業などが行われていたとみられます。
 これから遺体は大津警察署に運ばれ、身元の確認が行われますが、今回の捜索で、遺体以外に大和晃さん本人名義の銀行通帳や父親の大和卓也さん名義のETCカードなども発見されているということです。(11日18:03)

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24589406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-11 22:46 | 熊本・大分大震災 | Trackback