エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【他社報道】漁業協定も読まずに記事を書く記者

「日中漁業協定も読んだことがないような記者が、こういう記事を書いているのでしょ
うね。ご承知のように、尖閣については領有権で日中は折り合わず、従って12カイリ
の領海、その外側12カイリの接続水域、さらに200カイリの排他的経済水域に至る
まですべて折り合わない。しかしそれでは両国の漁民が困るので、97年の日中漁業協
定で『暫定措置水域』を設定して、そこでは両国の漁船はお互いに、相手国の許可を得
ることなく操業でき、両国の公船は自国の漁船についてのみ取り締まる権限を持つこと
にした。今回の事態は、中国側が設定している禁漁期が8月1日までなので、待ちかね
た中国漁民がドッと押し寄せたというだけの話です」

「それは『金儲けしか考えない漁船が(日本側の主張する)尖閣領海に乱入するのを取
り締まるためだ』と、中国側は日本側にちゃんと通告してきています。そういう了解が
あるから、11日に中国漁船がギリシャ船と衝突して沈没した時も、海保が淡々と救助
し、それに中国側が謝意を表明するということが起きるのです」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187925/1
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24603659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-19 06:29 | 事故・災害・事件 | Trackback