エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

伊方原発運転差し止め広島裁判、双方の主張一応出そろう

伊方原発が8月12日、運転を再開してしまいました。
そうした中で伊方原発運転差し止め広島裁判の第二回口頭弁論が広島地裁で行われました。
3月11日に提起されたこの裁判は、これで、原告と被告・四国電力双方の主張一応出そろった形になりました。
報告集会では、福島からの避難者でもある原告からも訴えがありました。
次回11月30日は、8月3日に二次提訴した原告の皆様の意見陳述になります。
また、同時並行的に、本訴訟の判決が出るまでの間、運転差し止めの仮処分を求める申し立ての審尋は9月13日(火)に第四回、9月20日(火)に第五回審尋が行われます。






e0094315_13164233.jpg
e0094315_19402018.png
e0094315_06391604.png
こんなことになるまえに、なんとしても伊方原発停止を勝ち取りましょう!



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24610725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-22 17:46 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback