エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「民度の低い国で、人権人権抜かしてたら犯罪者だらけで収拾つかねえんだ、分かったか?アメリカ、国連のお坊っちゃんよ⁉」byドゥテルテ大統領

「民度の低い国で、人権人権抜かしてたら犯罪者だらけで収拾つかねえんだ、分かったか?アメリカ、国連のお坊っちゃんよ」byドゥテルテ大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退をちらつかせ、波紋をよびました。
ドゥテルテ大統領も本当に国連を脱退するつもりはない。

ただ、麻薬犯罪を撲滅するため焦っているだけです。
「麻薬犯罪者は捜査段階でぶち殺すには事情があるんだ。分かってくれ。」


ドゥテルテ大統領は中国に対しては柔軟姿勢です。


中国の場合、麻薬犯罪はアヘン戦争の苦い教訓から死刑です。


ドゥテルテ大統領は、多分麻薬犯罪への厳しい姿勢や「民度の低い国では人権人権抜かしてられない」と言う本音を習近平さんと共有しているのではないか。


人権と他人の人権侵害である犯罪の撲滅を如何に両立させるか。それはかなり難しい課題です。 ただ、他人の人権を侵害する犯罪者は裁判もせずにぶっ殺す!と言うのはやりすぎです。


フィリピンではアロヨ政権下で死刑が廃止されています。「麻薬犯罪者を絶対許さない」というのであれば、死刑制度を復活させる立法措置を行った上で、適正な司法手続きに則るべきでしょう。


但し、国連や米英仏日など先進国側も「犯罪者で溢れている国」で、「人権と犯罪撲滅を両立させる」オルタナティブを示すべきでしょう。


それもせずに、米英仏(日)などが人権人権と叫ぶだけで、ひどい場合にはいちゃもんをつけて「独裁国家に空爆制裁!」なんてやっているだけでも世界は良くならないでしょう。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24613067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-23 20:24 | 国際情勢 | Trackback