エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

中国地域の活断層の地域評価(地震本部)

関連記事
広島県北部でM3.6

中国地域の活断層の地域評価(地震本部)
http://www.jishin.go.jp/evaluation/long_term_evaluation/regional_evaluation/chugoku-detail

中国地方でも、M6.8以上の地震を起こす危険がある断層がたくさんあります。

広島市の側でいえば、岩国-五日市断層帯。五日市断層帯と岩国断層帯が連動する可能性が指摘されています。

実際に起きれば、山口と広島両県に跨がるM8クラスの大震災の可能性があります。

広島県北部では「筒賀断層帯」も脅威です。M7.8クラスの危険があります。

広島県東部(福山)~岡山県西部では長者原ー芳井断層=M7.3クラスが脅威です。

島根県では弥栄断層帯がM7後半クラス、山口県でも菊川断層帯が、M8クラスの巨大地震の可能性があります。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24613613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-24 00:40 | 事故・災害・事件 | Trackback