エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン外相が、中南米各国を歴訪

イラン外相が中南米各国を訪問しています。

イラン外相がチリを訪問

http://parstoday.com/ja/news/iran-i15373

イランのザリーフ外務大臣が、エクアドルの政府高官との会談後、チリの政府高官と会談するため、チリの首都サンティアゴを訪問しています。

ファールス通信によりますと、ザリーフ外相は中南米諸国歴訪を続ける中で、エクアドルの首都キトを訪問し、エクアドルの大統領、外相、国会議長と会談し、さまざまな面における二国間関係の拡大について話し合いました。

エクアドルのコレア大統領は、ザリーフ外相との会談で、制裁解除に関して、イランの外交機関に祝辞を述べ、「イランとエクアドルは全面的な形で協力を行うだろう」と語りました。

ザリーフ外相はまた、記者たちを前に、イランは抵抗の時期に支援を行った友好国を忘れることはなく、南米諸国の友好国との関係を誇りに思っているとしました。

ザリーフ外相はチリのあと、ボリビア、ベネズエラを訪問する予定です。

60人の民間企業の幹部と、20人以上の政府の経済部門の重役から構成されるイランの使節団が、ザリーフ外相の中南米諸国歴訪に同行しています。

ザリーフ外相は中南米諸国への初の歴訪において、エクアドルの前にキューバとニカラグアを訪問しており、この2カ国の政府高官と会談を行いました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24617067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-25 21:03 | 国際情勢 | Trackback