エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

■ボリビアでストの労働者が副内相を拉致・殺害

■ボリビアでストの労働者が副内相を拉致・殺害


ボリビアで労働法改正を求めたストの労働者が副内相を拉致・殺害してしまったそうです。いくらなんでもこれはやり過ぎですね。駄目だ。


そもそもボリビアの大統領は左翼出身。日本でいえば「志位和夫首相」みたいなもんですよ。小池晃さんあたりが大臣をやっていて、赤軍派(古い!)が牛耳っている労働組合に拉致され・・という感じの事件ではないでしょうか?


他方で、現実の日本の大手労働組合は「御用組合」と言われるくらいおとなしいというか、下手をすると経営者や自民党と一体ですからね。


ボリビアと日本を足して二で割ったくらいがちょうど良いんじゃないの、と思うのですが・・。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24618727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-26 18:09 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback