エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

三江線廃止を正式表明 JR西日本

JR西日本が三江線廃止を正式に表明しました。

残念ですが、国鉄民営化、そして小泉政権による規制緩和(撤退の自由)を認めた後の、「現在」の制度的枠組みでは、JRが廃止と言えば止める術はないのです。

「今の法律の枠組み」では三江線どころか、西武秩父線だってアブナイのが現状です。

そもそも、1986年の衆参ダブル選挙で、中曽根康弘ー橋本龍太郎の「交通を国民的合意ではなく資本の論理任せにする」方向性を国民が信任してしまったのがデカいのです。

保守側で言えば、政治家の「我田引鉄」、革新側で言えば、労組幹部の腐敗はひどかった。だが、国鉄の改革は「国民の手に鉄道を」であるべきだった。それを資本の論理任せにする方向にしたのが間違いでした。

それくらい、1986年ダブル選挙を契機に加速した新自由主義の30年の歴史の重みは凄いのです。それをひっくり返すのは大変なのです。



108.1kmのローカル線「三江線」が廃止へ!地域鉄道が危機的状況

http://news.livedoor.com/article/detail/11962057/



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24631942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-02 06:25 | 環境・街づくり | Trackback