エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島瀬戸内新聞創刊20周年にカープ優勝 

カープ、二十五年ぶり七回目の優勝!
カープ優勝おめでとう!「広島瀬戸内新聞」創刊後初の優勝!

緒方監督だけでなく、黒田投手、新井選手も胴上げされました。
最初に、本社社主がカープを応援し始めたのは東京都北多摩郡千歳村(世田谷区とも言う)の千歳小学校3年生の時、被爆者の担任の先生の影響でした。
原爆とカープの話を良くしてくださったのが昨日のことのように思い出されます。
まさに、今の社主を形成しています。

その年は1984年。カープの最後の日本一の年でした。
阪急ブレーブス(現オリックスバファローズ)が相手のシリーズでした。

最後のリーグ優勝は1991年。

その後、96年に社主・さとうしゅういちは「広島瀬戸内新聞」を創刊しました。

本紙を創刊以降、一度もカープ優勝はありませんでした。

2000年に広島に本社が移転後も、優勝どころか毎年のようにBクラスでした。

それでも、野球応援はカープ一筋。カープ応援と打倒GIANTSを社是としてきました。
(他の社是は脱G民党政治、脱GENPATSUでした。)

異変が起きたのは2013年のシーズン。この年に16年ぶりのAクラスに入り、2014年もAクラス入りします。
この年、広島土砂災害が発生。本紙も東京進出を決定していたが、これを撤回することになりました。
この災害を契機に黒田投手がカープに復帰しました。
2015年こそ悔しい結果でしたが、2016年、ついに優勝をつかみ取りました!

本紙創刊後初の優勝。

本当にうれしいですね!
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24649918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-10 22:39 | スポーツ | Trackback