エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジ軍がイエメン空爆を継続

サウジアラビア軍がイエメンを再び空爆。

ただし、イエメン・フーシ派の部隊もサウジに越境しているようでもあります。
サウジの非人道性は明らかだが、国際社会がサウジに遠慮している間に泥沼化が進んでいます。

サウジアラビア軍がイエメンを空爆

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i16714

サウジアラビア軍の戦闘機が再度、国際社会が沈黙する中、イエメン各地を爆撃しました。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、サウジアラビアの戦闘機は15日木曜、イエメン北西部のサアダ州をミサイルで攻撃しました。

さらに16日金曜も、6回にわたり、イエメン北部ジャウフ州の2つの地域を爆撃しました。

この攻撃の被害については報告されていません。

イエメンの国軍と義勇軍も、サウジの攻撃に対して、サウジ南部ジザンにある即応部隊の司令部に砲弾を発射しました。

このほか、ジザンにあるサウジの2つの部隊も、イエメン軍の砲撃を受けました。

こうした中、イエメンのシーア派組織フーシ派は、ジザンにあるサウジ軍の拠点を掌握したと発表しました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24662095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-16 20:04 | 国際情勢 | Trackback